最新記事更新情報
2月 12日 19時 53分 更新  |  なし

日露戦争ってそんなに凄い勝利だったの?

 
0
tweet
はてブ
いいね!

日露戦争ってそんなに凄い勝利だったの?

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:42:10.03 ID:5lvwdI5H0
この頃のロシアの強さが解らない。

現代で言えば自衛隊で今のロシア軍に勝つくらいなもの?


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:07:03.28 ID:4EXtbSWhO
おまいらが朝青龍倒したようなもん
実際は朝青龍は40℃の高熱でフラフラなのに、おまいらがいつまでも
ちょっかい出し続けて寝させず、食事もできずあえなく朝青龍は倒れた。

でも、VIPでおまいらが「朝青龍倒したったwwww」とかスレたてて、
朝青龍の上でファインティングポーズとったID付きの画像張り付けたら皆おどろくわな


日露戦争ってそんなに凄い勝利だったの?
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328895730/
↓1日1クリックでチョンが大発狂するらしいですwwww


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:43:13.98 ID:kyz5Jf360
革命とかで戦争どころじゃなかったんじゃ

ロシア第一革命
1905年に発生した血の日曜日事件を発端とするロシアの革命である。
第1次革命とも言い、第2次革命(第二革命)は二月革命を指す。

特定の指導者がいたわけではなく、原因や目的は単純なものではなかったが、反政府運動と暴動がロシア帝国全土に飛び火した。全国ゼネスト、戦艦ポチョムキンの反乱などで最高潮に達したが、憲法制定や武力鎮圧で次第に沈静化し、ストルイピン首相の1907年6月19日のクーデターで終息した。
(Wikipediaより)

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:45:23.85 ID:0Rm9h6DR0
>>3
その革命も日本の内部工作のせいかです


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:55:50.59 ID:FTH0UMR60
>>7
よく言われてるけどそれはどうなの
単純にクリミア戦争後の改革で社会矛盾が露わになった事と
国民的な厭戦感情が広がっただけのような気がするけど
クリミア戦争
1853年から1856年の間、クリミア半島などを舞台として行われた戦争である。
この戦争により後進性が露呈したロシアでは抜本的な内政改革を余儀なくされ、
外交で手腕を発揮できなかったオーストリアも急速に国際的地位を失う


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:43:19.88 ID:zyqtz9Cxi
自衛隊でアメリカに勝つぐらいじゃね?わかんねえけど


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:43:34.87 ID:MxeK+2yL0
アジアは植民地にされるだけで勝負の対象ですらなかったから


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:46:02.88 ID:FTH0UMR60
イギリスを始め列強の支援があった上ロシアにとっては遠方での戦闘だったけども
少なくとも1905年以降中東・北アフリカやアジアなど
世界中の民族運動を激化される程度には凄かった


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:47:58.82 ID:wMIv6fiD0
国力は衰えて革命が起こる前夜のロシアの、
極東なんていうどうでもいいマイナー地域の戦争で、
投入した艦隊はアフリカから遠路はるばる呼び戻して疲弊しきってた。
そんな状態の相手と戦って「もういいよ、飽田」と言わせたのが日露戦争。
ロシアが本気出してたら絶対勝てないだろあんなの。


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:53:58.17 ID:iq09ylo7O
>>13
むしろ当時の日本の上の方がそれをよくよくわかってて
ロシアが本気を出す前に講和した
その引き際も高評価の点だと思われ


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:49:02.85 ID:5lvwdI5H0
この頃のロシアの強さって何番目?
日本の順位もきになる。



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:52:55.84 ID:kCVHGI6s0
>>14
ロシア:イギリスの次くらい
日本:過大評価しても列強の末席くらい


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:55:50.59 ID:FTH0UMR60
>>14
実はロシアと日本の近代化の時期にそれほど差はないんだよ
覇権国家イギリスから見た総合的な国力はさして変わらないと思うけど
兵力に関しては当時日本はロシアの足元にも及ばなかった


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:53:17.37 ID:9D37lUvw0
ロシアは当時世界最強クラスの軍隊だった

日本が勝つ確率は0%って言われてて、どっちが勝つかって賭けが成立しなかった


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:53:39.25 ID:oBQ811HR0
アメリカ「お前ロシアと戦えよ」
日本「えっ」
ロシア「こいよwwwこいよwwwww」
アメリカ「早く行けよ」
日本「オラ!」ボゴ
ロシア「あっwwwww痛いwwwwwww」
アメリカ「これは日本の勝ちだわwwwwwwww」
ロシア「wwwwwwwwww」
アメリカ「wwwwwwwwwwwww」

そのころ欧州
ドイツ「日本がロシアを倒したらしいぞ……」
フランス「やべえな……」 イギリス「なんてやつだ……」 イタリア「恐ろしい……」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:29:15.70 ID:cdYaNq/aO
実際>>20だったかわからんけど
もし>>20ならこの茶番で死んだ日本人ロシア人がいるかと思うとなんかいたたまれない


99:ぺろぺろ紳士:2012/02/11(土) 03:32:13.74 ID:eA+FgXa+0
>>94
茶番でも世界史に与えた影響は茶番レベルじゃない。


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:50:57.74 ID:d/WxGB0I0
この頃の日本には、ロシアの鼻っ面にパンチ一発当てて
トンズラするだけの外交力があったんだなあ…



22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:54:57.00 ID:thwQIZ8K0
ロシアは広い国土をいかして焦土作戦で粘り続ければ日本は負けていた
日本もそれを分かってたのか、早期に講和へ持っていったのは評価できるね


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:55:08.70 ID:YTjBB9sh0
でも得られたモノが予想より少なくて日本国内も荒れたんだっけ?


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:00:30.79 ID:iq09ylo7O
>>23
トップとしてはまぁ予定の範囲内
必要なモノは守り抜いた感じ
でも民衆は勝った勝ったで浮かれて「なんで勝ったのに賠償金貰わねーんだ!」とキレた


297: 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2012/02/11(土) 06:56:13.24 ID:ea8DpKgR0
>>35
マスゴミの煽りのせいな
未だにマスゴミの思うままの日本はほんと進歩しねーよな


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:55:23.67 ID:5lvwdI5H0
何だよ 日露戦争の日本の勝利って...


サムスンが日本企業の全てを相手に大勝利!!


ってレベルと一緒なのかよ...


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:14:18.08 ID:iq09ylo7O
>>24
有利に講和に持ち込めたってのは勝利だぜ?
なにも敵を全滅させるだけが戦争じゃないさ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:56:17.24 ID:bzmT0EDb0
ドラゴンボールで上手く例えると?


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:58:20.98 ID:kCVHGI6s0
>>27
天さんが気功砲連打でセルに判定勝ち


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:00:55.62 ID:0YF6HH3/P
>>31
なんかわかりやすいwww
二次大戦もこれを狙ってたんだよね


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 02:56:52.87 ID:V27Pcns4O
てか実際は
ロシアを上手く包囲して物量差を完全に封じ込めただけだけどな
つまり作戦勝ち


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:00:13.23 ID:YEMoE2fx0
そこまで徹底してたのに中国アメリカへの対応なんでグダったんだろうな
ロシアも裏切ったし


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:00:45.51 ID:5lvwdI5H0
でもあれだな。日本勝ってるのに喜ばない日本ってのが凄いんだろーね。

韓国だったら大イベントだろ。



43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:04:42.79 ID:V27Pcns4O
>>36
勝って兜の緒を締めるのが日本だからな


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:05:42.78 ID:5lvwdI5H0
この当時に日本の勝利に喜びまくってたのがインド、朝鮮などのアジア人なんだってな。。。


哀れ。。。


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:10:14.87 ID:FTH0UMR60
>>44
オスマン帝国の青年トルコ革命
カージャール朝トルコの立憲革命
インドのカルカッタ大会
ファンボイチャウの東遊運動
とか、日本勝利影響の例をあげればきりがないよ
哀れと解釈するのは間違っていると思うけど


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:12:34.18 ID:5lvwdI5H0
>>53
ガンジーが一番凄かったとか。
日露戦争の日本人勝利の新聞を読んで号泣したとか聞いたな。


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:10:14.76 ID:pIi2QS1EO
あの時代負けたら植民地、奴隷化だよね?ましてやアジアだしさ
最後は太平洋戦争で負けたけど、日露戦争は日本の歴史でも重要な戦争だよね


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:11:18.58 ID:y1auDLx50
日本が列強に加わって不平等条約も撤廃できるくらいには

つか、いまだに先進国でいるキッカケってだけでも有り難い勝利だったな、内容云々でなく


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:06:31.50 ID:m2HiHEHK0
アメリカがベトナムで負けたことのほうが近いんじゃね?
本当にアメリカが戦力無かったわけじゃなくて反戦ムード高まったせいっていうのも似てるし



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:09:35.62 ID:5lvwdI5H0
>>47
近いな。アメリカも国内世論に負けたんだしな。

でもベトナム人が弱いか?となるとそうではない。
そうなるまで耐えたベトコン戦士は世界最強だと俺は思うな。


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:14:55.83 ID:rJ/0PrDN0
>>51
ベトナムは現在二大国の米・中双方に勝利した最強の国


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:15:31.51 ID:jjg4glVl0
>>51
モンゴル帝国も退けたしフランス軍を退けて独立するしなんなんだろうなベトナム


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:11:40.89 ID:FTH0UMR60
ベトナムはアメリカばかりかフランスと中国にも戦争で勝ってるから
めちゃくちゃ強いイメージがあるんだがどうなんだ


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:13:03.94 ID:kCVHGI6s0
>>58
特殊な国土だからな。
ゲリラ戦になるとめっぽう強い。


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:16:38.63 ID:V27Pcns4O
ベトナムはマジですごいな
ジャングルを巧みに使ってあそこまで泥沼化させるんだもん


68:ぺろぺろ紳士:2012/02/11(土) 03:16:52.33 ID:eA+FgXa+0
いつの間にか
日本スゲーからベトナムスゲーに変わってるな。
そういやどっちも、モンゴル帝国に勝ったっていうのも似てるな。


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:16:06.14 ID:MzA4wlPY0
海戦は大勝利だったけど旅順での攻防は辛勝程度


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:19:18.98 ID:iq09ylo7O
>>66
それでも攻略は列強の前予想より遥かに早かったそうな
日本の世論ではまだ落ちないのかって感じだったらしいが…


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:20:37.29 ID:69fuy7bs0
アメリカが仲裁入ったけど当初はロシアはまだやれると戦争辞める気なかったよ
キツイにしろまだ続行は可能状態
日本は既に結構限界
なんとしてもけりつけたかったので
小村寿太郎が外交でなんとか講和まで持って行ったんだっけ

だから賠償金は得られなかった


85:ぺろぺろ紳士:2012/02/11(土) 03:22:46.46 ID:eA+FgXa+0
日露戦争時にロシアと戦うのと
大東亜戦争時にアメリカと戦うのとは
どっちが無謀なのかだぜ?




91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:27:45.71 ID:kCVHGI6s0
>>85
戦力比でみると日露の方が無理ゲだけど日英同盟ブーストがかなり大きい。
日独伊三国同盟って遠隔地過ぎて話にならないレベル


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:27:04.70 ID:5lvwdI5H0
>>85
どっちもムチャかなw


日本人ってずーと昔から奇跡の逆転勝利しまくってたから感覚がマヒしたとか。


薩英戦争、元寇とかこれも奇跡だしな。

薩英戦争(1863年8月15日 -8月17日)
生麦事件の解決を迫るイギリス(グレートブリテン及びアイルランド連合王国)と
薩摩藩の間で戦われた鹿児島湾における戦闘

元寇(げんこう)
日本の鎌倉時代中期に、当時大陸を支配していたモンゴル帝国(元)及び
その服属政権となった高麗王国によって二度に渡り行われた対日本侵攻の呼称である。


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:36:13.16 ID:L/V2lmOc0
負ける戦争だったはずなのに引き分けに持っていけただけ勝利と同等と思っていい


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:38:43.08 ID:jjg4glVl0
防衛戦確立の目的もあるんだから負けるはずっていうのも困るんだけどね


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:38:49.28 ID:5lvwdI5H0
その頃の日本の新聞は

「日露戦争大勝利wwww」


っ見出しでマンセーしてたんだなw


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:47:52.20 ID:69fuy7bs0
つか日露戦争の日本側の本来の目的ってそもそもロシアの南下による
朝鮮半島の植民地化阻止だろ

それ達成できてんだから勝利でいいと思うよ普通に



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:50:20.17 ID:SXFeQDu60
>>129
あそこで朝鮮とられてたら今俺らつーちゃんねるすらできない可能性があるな


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:50:13.13 ID:5lvwdI5H0
>>129
その為だけに日本人の若い男性が何人死んだか知ってる?


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:51:23.69 ID:69fuy7bs0
そのためだけにって何?
南下阻止がそのためだけ程度だと思ってんの?


135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:52:30.37 ID:MzA4wlPY0
日露戦争勝ってなかったらロシアに日本占領されて男は皆殺し女は強姦されまくりで
純血の日本人は消えてた可能性もあるからな



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:53:46.01 ID:qTv15Waz0
>>135
そこまでいくとさすがに言い過ぎだろ…


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:54:25.58 ID:5lvwdI5H0
日露戦争の損害

日本

死者数80000 傷死25000

ロシア

死者数 25000  傷死 10000


朝鮮半島をこれだけの犠牲だして守る価値があったのか?


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:56:00.19 ID:MzA4wlPY0
>>138
だから半島がロシアのものになったら次は日本本土に攻めてくるのが分からないのかね
ロシアは冬でも凍らない港が欲しくて朝鮮に乗り込んできたんだよ


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 03:56:12.53 ID:XY8som+F0
>>138
もし守れなかったら本土がヤバイ
朝鮮人がどうなろうといいが近くまでロシアの領土になるのはヤバイ


151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:01:29.88 ID:1pXbK65iO
当時の日本人の西洋侵略に対する危機感は半端じゃない
ロシアだけじゃなくて


156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:09:19.24 ID:rJ/0PrDN0
>>151
ああ、これはいい視点だわ

どれも日露戦と太平洋戦争の比較になってしまうが
中国・アメリカ・イギリスになぜ負けたかも要はここだよ
当時の政友会、民政党、非選出勢力全てに
まさに明治の時代人の危機感がなかった

そのせいで失望を招き軍の暴走を許した

日露戦には危機感の共有があった
政治、軍、国民。一体となって戦えたのがでかいと思う


191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:25:08.05 ID:OYa+VCK3O
露の南下防ぐ為英が水面下で資金繰りやらなんやらしてくれてた
当時ロシア帝政末期で日本の潜入工作員のアレもあり万全な体制で戦争出来なかった
戦地遠いので長旅でバルチックくたくた
以上の理由でギリッギリで日本勝てたってイメージ


166:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:14:25.05 ID:QdMSMNhg0
ギリギリの勝利だったから賠償金が取れない上に獲得領土も南サハリンのみ
しかも日露戦争の戦費で財政が破綻しデフォルトしたんだよ、日本は
実質的には敗北みたいなもんやで



174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:18:04.16 ID:1pXbK65iO
>>166
戦争の「勝利」は政治的目的を達成すること
日本の目的は「ロシアの勢力を満州・朝鮮から駆逐する」こと
それを達成できた以上、賠償や他の領土が取れなくても
十分に日本の勝利と言って間違いない


228:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:42:00.55 ID:xfewem6KO
しかし東郷平八郎もそうだけどあの時代の軍人のかっこよさは異常
渋すぎる


236:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:44:55.85 ID:9qCW+5/10
44aead4f.jpg

敵艦隊見ゆとの警報に接し
連合艦隊は直ちに出動
れを撃滅せんとす
本日天気晴朗なれども浪高し

皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ


239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:46:05.42 ID:SXFeQDu60
>>236
だめだケンワタナベで脳内再生されちまう


241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:47:34.01 ID:AiOj2aIr0
東郷は美男子すぎる


247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 04:49:56.96 ID:Muh69Z6v0
東郷はなんかラッキーマンのイメージがあるな


268:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/11(土) 05:00:07.32 ID:t4gZ/Ys/0
>>247
軍事ってそんなもんだろ>運
輸送船を不運にも見間違えてターンして逃げ帰っちゃた奴もいたし

なにかしらツイてないと大戦果は巡ってこない

リツイート・コメントランキング
カテゴリ: なし

シェアする

人気サイト最新記事