最新記事更新情報
2月 14日 08時 42分 更新  |  なし

今も残る女児殺しの慣習

 
0
tweet
はてブ
いいね!

今も残る女児殺しの慣習

1:七難八苦φ ★:2012/02/12(日) 15:00:12.03 ID:???
インド、女児殺しの慣習による危機
2012年02月11日 11:11

 【2月11日 AFP】騒がしい22人の男子の中にいる唯1人の女子生徒。
パドマ・カンワール・バッティちゃん(15)は、ラジャスタン州ジャイサルメールにある人口2500人の
村に両親と2人の兄と住む。
タール砂漠に囲まれたこの辺りは、インドの中でも男女比で圧倒的に女性が少ない地域のひとつだ。

「クラスには他に女子はいません。村にもほんの少ししかいません」。
それは何故なのかと尋ねると、パドマちゃんは社会科の教科書に目を落としながらつぶやいた。
「女の子は死んじゃうから」

 デブダ(Devda)村やその近隣に暮らすほぼ全員が、古くから続く女児殺しの存在を知っている。
インド社会の大半が急速な経済成長と社会の変化をくぐり抜けている一方で、今も残っている
慣習による罪だ。
パドマちゃんはインドの極端な男子びいきによる犠牲の象徴といえる。

■男子なら喜ぶが、女子なら悲嘆する
 
 2人の男の子の父親であるデブダ村の農民、ラジャン・シンさんは
「このあたりでは、男の子が生まれれば大喜びだが、女の子だと悲しむんだ」と語る。
そして女児が生まれた場合、多くは24時間以内に殺してしまうのだという。
手を下すのは母親か、お産を手伝った女性だと言う。
「アヘンを使うか、砂やマスタードの種を詰めた小さな袋を赤ん坊の顔に押し付けるんだと聞く。
娘だとお乳をやらないで飢え死にさせる母親も多いそうだ」

 地元の歴史家たちによると、この地域の女児殺しの由来は、
何世代も前にラジプート・ヒンズーの一族が、侵略してきたイスラム教徒と戦争になった際、
侵略者による強姦から自分たちの娘を守るために長老たちが決断した「究極の選択」に由来すると言う。


 しかし平和になってもこの慣習は続いた。社会歴史学者のウマシャンカール・チャギ氏は
「持参金の負担や無学、貧困などが、最近になってからの女児殺しの理由だ」と説明する。
長老らによると、過去100年の間で、デブダ村で結婚した村出身の女性は2人だけだ。

 この状況はインド全体の危機を反映している。英医学専門誌「ランセット」によると、インドでは
毎年約50万人もの女児が中絶されている。
その理由は結婚の際に、違法ながら父親が花嫁に持たせなければいけないとされている巨額の
持参金や、男子は一家の稼ぎ手とみなされる一方で女子は経済的な重荷とみなされていること、
ヒンズー教の儀式にまつわるものまで様々だ。

■貧困地域に追い討ちかける花嫁の持参金

 ラジャスタン州の自治体も警察も、女児殺しが行われていることは知っていると認めた。
しかし、個々の家族問題として、介入には難色を示している。
ジャイサルメール地区のある警察幹部は、
「女児殺しは公然の秘密だが、殺しがあったことを証明することはほとんど不可能だ。死体は砂漠に
埋められ、一族の中に亡くなった子のことを聞く者もいなければ、喪に服す者もいない。砂漠全体を
掘り返すわけにもいかない」

 デブラ村では女性は家の最も奥の部屋に追いやられ、外出できるのは寺院へ出かける時だけだ。
その際も必ず2人ずつで歩き、顔は明るい色のスカーフで覆い、男性の影さえもかからないようにする。

 2人の娘のビムラ・デビ・バッティさんは
「女の子が男性の先生に口をきくのは良くないと思うので、娘たちは学校にやっていない」と言う。
娘が結婚する時には「金に銀に現金、食器からベッド、テレビ、エアコン、衣料品までを花婿の家族に贈り、
村をあげての3日連続の結婚式もやらなければならない」ため、
「娘が生まれた時から持参金を貯金しているし、結婚させるために土地も売らないといけないかもしれない」

 2011年の調査でインド全体の子どもの男女比は、男子1000人対女子914人だったが、
ジャイサルメール地区では男子1000人対女子868人だった。

 ラジャスタン州では女児殺しをなくそうと、女児が生まれた家庭に銀行口座を開き、そこに州政府が
2万5000ルピー(約4万円)を預金する提案がされている。
女の子が18歳になった時にその預金を家族に贈呈する仕組みで、女児の命を救おうという取り組みだ。
しかし、この奨励策はまだ開始されていない。

 インドの近代化が、これから誕生する女の子たちに明るい未来をもたらすという希望も抱きすぎる
わけにはいかない。
超音波や血液検査など技術の進化で、出産前に安価に性別検査ができるようになっていることから、
都市部郊外の中流層では、女児の中絶が増えてさえいる。


(c)AFP/Rupam Jain Nair
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2856993/8439008



【インド】 今も残る女児殺しの慣習 [2/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1329026412/
↓1日1クリックでチョンが大発狂するらしいですwwww


7:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 15:12:22.91 ID:Wl1AGWBC
インドの地方民の土人度が、強烈な事は割と良く知られた事実。
それでも中韓よりは数倍マシ。


28:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 17:11:41.83 ID:OP+ZMpeZ
>>7
カーストはじめこういう習慣があるから
中国のが発展するってジムロジャースが言ってたんだよな。

社会主義革命共産革命って宗教的習慣や古い土人習慣を破壊するのに役立ったのかな?


11:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 15:18:40.02 ID:sGEfT0IX
もったいない…
ほんとにもったいない



13:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 15:25:46.07 ID:tZYH8yqM
結婚させないで実家で召使みたいに家事手伝いさせちゃだめなのか
日本でもそういう風習あったぞ おじろくだかおばさだか


15:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 15:29:02.73 ID:4H18ioV2
セルフ一人っ子政策か。
高齢化社会の元だというのに。


19:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 15:43:04.99 ID:HNxC7IJc
>>1
うーん、解らない
女の子が少ないなら売り手市場にはならないのか?
絶対数的に女の子が少ない自分の息子に嫁が欲しい、なら金を積んで嫁探しするんじゃないの???


22:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 15:56:11.42 ID:LkleKm2O
>>19
考えられるのは誘拐、かな

すかす、ここまで極端だとちーとは市場原理が働いてもよさげなのに?
江戸時代の江戸は男女差が激しくて、結婚する時に
先に三下り半渡しておいて嫁がいつでも出ていけるよう
担保とってたというが、制度の中にそういう利便が組み込まれて
しかるべきだと思うんだけどなぁ


16:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 15:31:40.53 ID:LkleKm2O
嫁さんどっから調達してるんだ?


24:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 15:56:30.19 ID:Fo8K7I6R
>インドの中でも男女比で圧倒的に女性が少ない地域

ううむ、女の価値が無限大になりそうなものだがな。
まさかこの地域の男たちがホモばかりでもないだろうに。



25:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 16:02:09.99 ID:jEEk/v+U
そういう慣習があるのに男女比は10対9なのか
逆に女性の方が多い地域もあるんだろうか



29:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 17:13:03.60 ID:Vbl/oR9J
不思議だけど、インドで男が余って結婚できないから女が欲しいとか余り聞かないね。
男は女をどっから調達してるんだ?

それか金持ちだけ女と結婚するから女が余り要らないとか?


46:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 23:53:39.27 ID:jCc9SbmR
>>29
ちゃんと上手くできている。

インドでは結婚させるのは親の義務だからな。
30過ぎて行かず後家なんてのはありえない。
つまり、女性はほぼ全員結婚すると考えていい。
さらに、インドではカースト内で結婚すると思われているが、
実際は男性は下位カーストの女性と結婚していい。逆だはダメだが。
この結果、一般的カーストの男性にとって、結婚相手が不足するなんてことはない。

結局、下位カーストの男性が一生結婚できずという形になってる。
日本と同じだねw


30:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 17:43:32.77 ID:nCRPCJvB
>地元の歴史家たちによると、この地域の女児殺しの由来は、
>何世代も前にラジプート・ヒンズーの一族が、侵略してきたイスラム教徒と戦争になった際、
>侵略者による強姦から自分たちの娘を守るために長老たちが決断した「究極の選択」に由来すると言う。

赤ん坊を殺すことないだろうに
イスラムの侵略って13世紀くらい?
もっと何世紀も前から口減らしの嬰児殺しがあったんじゃないのかなー
アラビア半島だって6世紀頃にはすでに行われてたそうだし


31:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 17:45:22.38 ID:LkleKm2O
>>30
言い訳にすぎないと思う


35:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 18:19:01.88 ID:Tv/DIU7U
女の子殺してどうするんだよ。インド人はアホなの?

殺すくらいなら俺によこせ。一生懸命育てるから。



36:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 18:21:19.91 ID:ivtv/33C
>>35
下心無く真面目に育てるなら里親にでもなればどうだ?
日本にも捨てられてる子供は多い


41:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 21:06:05.49 ID:J5yW6Odu
あらゆる意味で不可解で恐ろしい国だな


43:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 21:27:26.13 ID:qrqpeCCj
女の子供は親にとって経済的損失だが、男の子は早いうちから利益を生み出す。
簡単な経済原則だろ。
日本だって昔の農村社会では子供は労働力=富だったから子沢山で人口が増えた。
今は子供は富を生み出さない消費のみに存在だから少子化している。
全部経済で説明が付く。


48:七つの海の名無しさん:2012/02/13(月) 02:35:25.48 ID:MpXUB4i/
>>43
だな。だからこそ文化・宗教を問わず近代化・都市化したところは例外なく少子化してる

少子化は近代資本主義社会に遺伝子レベルで刻み込まれた宿命だと思う


40:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 19:40:00.61 ID:xxoJNVJ2
これでもアグネスは仕事をしません


45:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 22:53:38.58 ID:fmPdhCsg
新聞の記事だから100%は信用してないが、持参金をあてにしてるのは
夫の親族全体で、嫁入り後も夫の親族に金請求されて、実家から送金
させられなかった場合は殺されたりするケースもあるそうだ

言っちゃなんだが狂ってる
で、日本みたいな平和なとこでフェミ狂ってる田嶋とかはまずインドの
男に論争挑んできてほしいもんだが
アグネスのソマリア観光と同じで絶対の安全圏しか行かないだろうけどねw



53:七つの海の名無しさん:2012/02/13(月) 07:02:31.64 ID:01x1FARb
中国の村みたいに女児はアメリカに養子という名目で売れば殺すことはなくなるんじゃね。
近隣の村では女児さらいが横行するが。


4:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 15:01:19.93 ID:TPD1PTHe
ネトウヨが持ち上げる国の実像なんてこんなもんだろ


54:七つの海の名無しさん:2012/02/13(月) 07:19:51.94 ID:OY+fRCtg
それでも朝鮮人よりマシ。


18:七つの海の名無しさん:2012/02/12(日) 15:40:17.07 ID:xY58gbpY
>>4

6984fee3.png

リツイート・コメントランキング
カテゴリ: なし

シェアする

人気サイト最新記事