最新記事更新情報
日本人「太平洋戦争は自衛のための戦争だった」「アジア解放のための戦争だった」← これマジで言ってんの??????
20時 5分 更新

日本人「太平洋戦争は自衛のための戦争だった」「アジア解放のための戦争だった」← これマジで言ってんの??????

 
183
tweet
はてブ
いいね!

日本人「太平洋戦争は自衛のための戦争だった」「アジア解放のための戦争だった」← これマジで言ってんの??????

1: アイアンフィンガーフロムヘル(中国)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:07:12.62 ID:z+3/UfMw0●.net BE:379357979-2BP(2000)
 17日、秋季例大祭開始に合わせて安倍晋三首相が行った靖国神社への真榊(まさかき)奉納は、神社の祭事に対して尊敬を示すものであり、参拝に準じる行為です。

 靖国神社は戦時中、国民を戦場に動員する役目を担いました。現在も、日本の軍国主義による侵略戦争を「自存自衛の正義のたたかい」「アジア解放の戦争」などと美化・宣伝することを存在意義とする、特殊な施設です。この施設に首相が参拝・奉納することは、侵略戦争を肯定・美化する立場に自らの身を置くことを世界に向けて宣言することに等しいものです。

 安倍首相と同様、塩崎恭久厚労相、衆参両院議長も真榊を奉納。衛藤晟一首相補佐官、小里泰弘環境副大臣、赤池誠章文部科学政務官が参拝し、高市早苗総務相も期間中の参拝を公言しています。閣僚・政府高官の靖国参拝は中国、韓国との関係を悪化させるだけでなく、日本をアジアや世界から孤立させる行動です。

 安倍首相は就任後から同神社に真榊などを奉納し、2013年12月には小泉純一郎氏以来、7年ぶりに首相として参拝を強行しました。

 その背景には、侵略戦争を正当化し、改憲を目指す「日本会議」の存在があります。安倍首相をはじめ塩崎、高市両氏、伊吹文明・山崎正昭衆参両院議長らは、同会と連携する議連の幹部を歴任するなど、深く関わってきました。

 「日本会議」は今年8月15日の終戦記念日に靖国神社で集会を開き、「中断されていた靖国神社の首相参拝を昨年末に復活した」として安倍首相を高く評価する声明を発表しました。さらに「(参拝に)反対している中韓両国に対して、我が国への外的圧力が無意味・無力であることを悟らせる」ために、同神社への首相の参拝継続を強く要望しています。

 この日の「内閣総理大臣」名による安倍首相の真榊奉納は、こうした歴史の逆流に呼応したものです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-18/2014101802_04_1.html


1001:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/1(日) 12:34:56.78 ID:toua2chdqn

AD:知り合いの女を調教して性奴隷にした結果wwwwww

【速報】海上自衛隊が中国軍の軍事演習を妨害していた事が判明!!!!!

嫌韓ブログに精神破壊された在日韓国人のツイッターが病みすぎてて怖いwwwwwwwww

【在日大歓喜www】 22年前の日本が今の韓国そのままだったwwwwwwwwwwwww

TBSが放送事故!!!秘密保護法反対デモが在日団体主導だった証拠を一斉報道!!!

「特定秘密保護法案」の逮捕基準がマジで怖すぎるwwwwwwwwww

【衝撃画像】 この韓国人の体wwwwwwwwww ヤバイwwwwww ヤバすぎるwwwwww

【衝撃】 日本人♀のスタイルwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

キャバ女の性生活色々聞いてたら鬱になったwwwwwwwwwww

【驚愕】日本の女子中学生集団水死事件怖すぎワロエナイ・・・・・ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

【画像あり】やたら巨乳の女体育教師wwwwwwwwwwwwwww

【悲報】「日本のイケメン」を見た外国人の反応wwwwww

AD:タップで逝かせるギャルゲーがヤバ過ぎるwwwこれはスマホ史上最高の神アプリだわwwwwww





↓1日1クリックでチョンが大発狂するらしいですwwww

5: 腕ひしぎ十字固め(中部地方)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:08:51.86 ID:cR8CGLj70.net
太平洋戦争はそうだろ
いくらなんでもアメリカを侵略しようとしてたわけじゃあるまい

931: マシンガンチョップ(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 00:45:21.14 ID:Ia4h6B/l0.net
>>5
侵略しようとしてたのはアジア方面だからな

6: 膝靭帯固め(芋)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:09:29.17 ID:EZE7Uh1C0.net
人の数だけ正義があって
正義の数だけ戦争がある
一側面からみたらそれもまた真実だろうさ

501: ミラノ作 どどんスズスロウン(庭)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 22:16:31.78 ID:Xl7PgNdd0.net
>>6
それがわからない奴が多すぎだよな

バイキンマンにはバイキンマンの正義があるんだ

7: タイガースープレックス(茨城県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:10:05.11 ID:Gs6lVLQf0.net
勝ってたらそう言えたんだがな

12: 腕ひしぎ十字固め(西日本)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:11:26.19 ID:KAIHm9kf0.net
>>7
勝ったらそんなこと言わんわ

10: バックドロップホールド(千葉県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:10:37.11 ID:KbWSVxiN0.net
どっちだったとしても現代人には関係無くね?
戦争に対しては現代人が負うべき責任も誇るべき権利も無いよ

486: ジャンピングカラテキック(北海道)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 22:09:28.13 ID:ULl/dXUj0.net
>>10
現代人に責任はなくても歴史に対してはある
単にそれだけの話

要するにね、太平洋戦争だけ切り取って考えるから馬鹿にされるわけで
日本は正しく中国に戦略的敗北をして、そのまま対米戦争に引きずり込まれた
つまりは中国に負けたことをきちんと認めてないから話がおかしくなる

11: 垂直落下式DDT(福岡県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:10:45.24 ID:pgZ5cETS0.net
自衛戦争でした。これは揺るぎない事実。
アジア解放も大義として宣言されていた。

14: キャプチュード(庭)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:12:27.98 ID:Vyl5kIOf0.net
中国が日本に攻め込んできてこれはアメリカからアジアを解放する戦争だって言われてオマエら納得するのかっちゅう話

565: フォーク攻撃(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 22:37:09.99 ID:vxHXG3JJ0.net
>>14
ぐうの音も出ません

22: タイガースープレックス(愛知県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:14:58.68 ID:F6VIiF4T0.net
朝鮮人どもだけは本当に家畜のように扱うべきだった

37: ドラゴンスープレックス(兵庫県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:20:10.57 ID:wg8YtM1y0.net
建前上はそうだけどやってたことはなあ
結果的に欧米のアジア植民地は日本だけになったし成功じゃね

41: テキサスクローバーホールド(東日本)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:21:06.93 ID:/RA0M7Wz0.net
そういう側面はある。

47: ニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:23:35.93 ID:M6J7gMSw0.net
それもまた事実なのだよ

48: 断崖式ニードロップ(dion軍)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:23:37.51 ID:aAF1kZcP0.net
アジア解放はないけど、自衛という面は少なからずあった

65: 魔神風車固め(芋)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:33:20.66 ID:itTn617m0.net
自衛じゃなくて追い詰められてブチ切れた
アジア解放と言うのは後から出てきた大義名分

68: ランサルセ(岐阜県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:35:06.09 ID:ap/AakyW0.net
>>65
後からどころか、東南アジアで戦線広げるために現地人に吹き込んだデマだからね。
もともと不満が溜まってたから、見事に騙された現地人が欧米に反乱を起こして日本軍を助けたというもの。

75: ナガタロックII(catv?)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:38:58.66 ID:aYgoh6zf0.net
>>68
乗せられて本当に独立しちゃった国があるというのは歴史の面白さ
まぁ現場には魂のある人が少なくなかったんだと思うよ

79: ニールキック(愛知県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:40:46.75 ID:HRwCb4Ud0.net
自衛っつーか自暴自棄戦争だな
そもそも満州の権益をアメリカと分けていれば…

96: リキラリアット(熊本県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:45:05.65 ID:IdQzQkiL0.net
ほとんどの戦争は自衛のためというか自己保存のためじゃないのか

135: 垂直落下式DDT(庭)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:58:30.24 ID:KzJnbRgs0.net
少なくとも、そういうことにしておいた方が独立までの流れや名分が立ちやすいからな。

137: ファルコンアロー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 20:00:45.27 ID:N0IY+Hcz0.net
常識だろ
同じ状況になったら誰でも同じことをする

177: オリンピック予選スラム(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 20:15:53.01 ID:GyfbkDfn0.net
戦争は侵略を伴うに決まってるじゃん
他国の主権を尊重してたら戦争なんてできるわけないだろ

184: ドラゴンスクリュー(dion軍)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 20:18:27.43 ID:lvQf8IwN0.net
>>177
正解だな
侵略戦争という言葉がおかしいんだよ

224: 河津掛け(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 20:32:02.32 ID:Dyw92vFr0.net
自衛のための戦争ってあいまいすぎんだろ
何人の利益のために何人殺したっていうほうが戦争を区別できるだろ

225: エルボーバット(愛知県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 20:33:20.44 ID:l60YiZLJ0.net
>>224
石油の為

229: 河津掛け(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 20:34:57.48 ID:Dyw92vFr0.net
>>225
石油許せん

233: 逆落とし(茸)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 20:35:57.92 ID:WR6QZu750.net
またチョン共が必死だなぁ

269: ジャンピングエルボーアタック(dion軍)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 20:47:54.32 ID:drmzCkmT0.net
名目的にはな
実際は侵略戦争



1001:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/03/1(日) 12:34:56.78 ID:toua2chdqn

リツイート・コメントランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加
人気サイト最新記事
コメント いつもありがとうございます
Facebookのページ?作ってみました!
まだ使い方を理解しておりませんが、宜しくお願い致します(;人;)
http://www.facebook.com/pages/あじあにゅーす2ちゃんねる/495880120473974
    • 1.名前: TPP
    • :2014/10/27 20:08 ID:INHPbHy70
    • ▼このコメントにレス



    • 〜アメリカにより日本は戦争へと誘導された〜

      1941年、アメリカの無線傍受局は太平洋を囲むようにして25カ所に設置されており、それぞれ無線監視・暗号解読・無線方位測定の機能を分担していた。
      1924年から1941年まで日本のあらゆる海軍作戦暗号と航路通報暗号の解読に従事していた米海軍分館主任暗号解読官アグネス・マイヤー・ドリスコールなどの活躍により、日本海軍の暗号は部分的とはいえ、アメリカへ筒抜けだった(全体的に日本の暗号自体はかなり解読されていた)。
      日本海軍による真珠湾攻撃の前日、フランクリン・デラノ・ルーズベルト米大統領は、最後通牒ハルノート(当時日本が持っていたあらゆる国際的利権を剥奪するための傲慢な要求)に対する日本政府の回答を解読したものを受け取り、それを読み終えた彼は側近のハリー・ロイド・ホプキンスに向かって、『これは戦争を意味する』と期待を込めて述べた。そう、あえて日本からの攻撃をアメリカは放置したのだ。

      \  ヽ  |  /  /
      _見事な配備_←YouTubeで検索
      /  /  |  ヽ  \
    • 2.名前: TPP
    • :2014/10/27 20:08 ID:INHPbHy70
    • ▼このコメントにレス


    • 〜アメリカによる原爆投下も戦争犯罪になってしまう〜

      ブレイクニー弁護人(東京裁判にて)
      「・・・キッド提督の死が真珠湾攻撃による殺人罪になるならば、我々は、広島に原爆を投下した者の名を挙げることができる。投下を計画した参謀長(ヘンリー・スチムソン)の名も承知している。その国の元首(ハリー・トルーマン)の名前も承知している。彼らは、殺人罪を意識していたか?してはいまい。我々もそう思う。それは彼らの戦闘行為が正義で、敵の行為が不正義だからではなく、戦争自体が犯罪ではないからである・・・(弁護の途中で速記録の翻訳停止という妨害がなされた)」

      後に、ブレイクニーは東京に法律事務所を開設したが、1963年3月4日セスナ機を操縦中、伊豆半島にある天城山の山腹に激突し死亡した。

      \  ヽ  |  /  /
      _ブレイクニー ←YouTubeで検索
      /  /  |  ヽ  \
    • 3.名前: TPP
    • :2014/10/27 20:09 ID:INHPbHy70
    • ▼このコメントにレス


    • 〜SCAPINの対日拘束〜

      SCAPIN(スキャッピン)とは、アメリカ合衆国が主導する連合国軍最高司令官(SCAP)から日本政府宛てに出された指令。
      1945年9月2日のSCAPIN-1から1952年4月26日のSCAPIN-2204まで出されたほか、行政的(Administrative)な指示「SCAPIN-A」もあった。

      例えば、SCAPINには以下の指令がある。
      1945年9月10日 SCAPIN-16 「言論及び新聞の自由に関する覚書」、
      1945年9月21日 SCAPIN-33 「日本に与うる新聞遵則」(プレスコード)

      \  ヽ  |  /  /
      _SCAPIN 報道_←Search
      /  /  |  ヽ  \
    • 4.名前: TPP
    • :2014/10/27 20:09 ID:INHPbHy70
    • ▼このコメントにレス


    • 〜SCAPINの対日拘束〜

      SCAPIN(スキャッピン)とは、アメリカ合衆国が主導する連合国軍最高司令官(SCAP)から日本政府宛てに出された指令。
      1945年9月2日のSCAPIN-1から1952年4月26日のSCAPIN-2204まで出されたほか、行政的(Administrative)な指示「SCAPIN-A」もあった。

      例えば、SCAPIN-677においては、
      日本の行政権の行使に関する範囲から、竹島も除かれているため、戦後、竹島を占拠する韓国はこの指令(文書)を自国の領有根拠の一つとしている。アメリカ主導のSCAPINが日本の新たな領土問題を誘発したのである。

      \  ヽ  |  /  /
      _SCAPIN 問題_←Search
      /  /  |  ヽ  \
    • 5.名前: TPP
    • :2014/10/27 20:10 ID:INHPbHy70
    • ▼このコメントにレス


    • 〜尖閣問題における日中の緊張悪化は米中が示し合わせていた〜

      2012年4月16日(日本時間17日未明)にワシントンD.C.で行われたシンポジウムで、石原慎太郎が尖閣諸島購入宣言をした際、そのお膳立てをした主催のシンクタンクである「ヘリテージ財団(アメリカ政府の政策決定に大きな影響力を持つ)」には、エレーン・チャオ(趙小蘭)元アメリカ労働長官も在籍しており、彼女は父親(江沢民と親友)の生まれ故郷、上海のつてを頼り、中国政府から財団への寄付金を集めるのに成功している。財団が中国に靡いている証拠として、かつて中国の世界貿易機関(WTO)加盟について反対から賛成に意見を変えた例がある。

      \  ヽ  |  /  /
      _エレーン・チャオ_←Search
      /  /  |  ヽ  \
    • 7.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 20:24 ID:xtXWhUpv0
    • ▼このコメントにレス
    • そもそもさぁ
      日本はアジアを侵略した~って日教組が言ってるけど

      アメリカや白人と喧嘩になって
      日本の背後の東南アジアに白人の軍事基地と補給基地がある時点で
      アジアに軍を進めるのは当たり前の行動なんだよ

      ドッジボールで
      後ろを気にせず突っ立ってたら簡単にやられるだろ?
    • 10.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 20:29 ID:xtXWhUpv0
    • ▼このコメントにレス
    • >中国が日本に攻め込んできてこれはアメリカから
      >アジアを解放する戦争だって言われてオマエら納得するのかっちゅう話

      アメリカと中国が戦争になった時点で
      日本が攻め込まれるのは仕方がないだろ?
      日本中にアメリカの基地があるんだから

      アメリカと戦争せずに日本に真っ先に攻め込んで
      そのセリフを言ったのなら納得できないけど
    • 11.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 20:30 ID:h44etrtO0
    • ▼このコメントにレス
    • 今の日本の犯罪発生率と外国の犯罪発生率など文化レベルなどの人間性を比べたら自ずとどの国がうそを付いているか理解できるだろ。
    • 12.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 20:32 ID:imQaL4cq0
    • ▼このコメントにレス
    • 日中戦争も共産党の陰謀説根強いよな。
      困った事にこの陰謀論に対する反証は見たことがない。
      実際それ以前から中国(共産党か?)の挑発行動多すぎだからな。
    • 13.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 20:37 ID:KjeIID1I0
    • ▼このコメントにレス
    • マッカーサーがアメリカの議会証言で「侵略戦争では無く国防だった」と
      言っていますがな。

      ちなみに戦ったのはヨーロッパ諸国。
      東南アジアはタイを除いてヨーロッパの植民地。
    • 14.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 20:37 ID:mPIyFkXS0
    • ▼このコメントにレス
    • そもそも欧米がアジアを侵略したのが始まりだからな
      日本は侵略されないために軍国化するしか道が無かったし
      列強国から身を守るためには資源が必要だった
      自衛で間違い無いでしょ。
    • 15.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 20:44 ID:LkizFcc90
    • ▼このコメントにレス
    • 1 アジア解放のためだろ 八紘一宇だったし 日本が欧米と戦う姿みて勇気づけられて解放運動がおきたことか インドネシアがオランダから独立できたのはインドネシアのために戦った日本兵のおかげだわ
      南京大虐殺なんて無かったことは明らかだしむしろ南京の治安維持のためどれだけ貢献したか
      負けた事をいいことにあることないこと言われて、なんとなく受け入れてしまってるのが現実
    • 16.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 20:54 ID:.WayYVZ30
    • ▼このコメントにレス
    • え、そもそも中国って対国で争ってたっけ?
      今と同じでぐちゃぐちゃでしょ
    • 17.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 20:54 ID:a6.0FRCN0
    • ▼このコメントにレス
    • だから次は息の根止めようと支店だろ場かですかあ


      だけどもうアジアをしんようすんなよ


      隊だって賠償金もらう側だぜ


      他の国が侵略されようがもういいだろ



      アジア人にはマジで糞しかいないからな


    • 18.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 20:56 ID:bCncm.tk0
    • ▼このコメントにレス
    • 侵略って、はぁ?
      当時のアジア諸国のほとんどは欧米の植民地だったんですけどね!
    • 19.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 21:08 ID:FBC.ixN40
    • ▼このコメントにレス
    • 太平洋戦争はアジアの解放を目標に掲げていたのは
      間違いない、当然兵士は〖聖戦〗を戦っていた
    • 20.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 21:20 ID:gNy.ML890
    • ▼このコメントにレス
    • マジなんだなこれが
      でもそれを言う事はアメリカ主導の世界秩序に反する事になる
      でもいつかは全てが明らかになると信じてるよ
    • 21.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 21:24 ID:jT9sBza.0
    • ▼このコメントにレス
    • 解放できたのならそれでいいだろ?
      何が不満なんだ
    • 22.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 21:27 ID:GOCOw1c50
    • ▼このコメントにレス
    • 何が後付けだ

      戦争始まる前に兵士向けに「なぜた戦うか」という冊子を配り、その中に「アジア解放」を謳っていた。

      で、アメリカ在住の日系人もアメリカに拘束されて取り調べを受けた時に「日本は負けるだろうが、アジアは解放される」と堂々と言い放ったんだよ。

      つまり、戦争が始まる前から、アジア解放は当然の大義として意識が共有されていたってことだ。
    • 23.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 21:30 ID:OYVxgYFZ0
    • ▼このコメントにレス
    •  もっと世界史を勉強しろよ。1600年のイギリス東インド会社の設立から白人支配の歴史が始まっとるんだよ。そんなこともわからない奴は太平洋戦争を語るな。
    • 26.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 21:32 ID:2EQQwp.Y0
    • ▼このコメントにレス
    • 馬鹿どもが見事に朝鮮人の誘導に引っ掛かってるなww

    • 27.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 21:38 ID:ZI1TRCPi0
    • ▼このコメントにレス
    • 次の戦争でバ韓国人を絶滅に追いやり、
      支那を焼き払って人口削減を行って国連(連合国会議)を破壊して、世界に武を唱えて国民皆兵を義務化して米露と渡り合える国になって

      真の歴史を奪還すればよい。
    • 28.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 21:53 ID:ImCPj61K0
    • ▼このコメントにレス
    • 当時、日本とタイ以外は白人の植民地奴隷
      人権平等を国連に訴えたが其れすらも却下された
      ASEANの出来た理由と旗の意味
      パラオを、ちゃんと調べれば色々見えてくる
    • 29.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 21:58 ID:4blzVH6O0
    • ▼このコメントにレス
    • 戦争美化ではない真実自衛戦 白人たちの世界侵略時代アジア中植民地奴隷。日本軍が入らなければシナ韓朝は白人たちに協定分割やられ奴隷化されてる。

      正義の日本仮面が現れて白肌悪魔と勇敢に戦った-侵略支配を一部崩したアト自然崩壊に向かうアジア開放が成っていく。自衛戦みな恐がって誰もできなかった日本だけが勇敢に戦った。
      帝国主義侵略時代がおわり共産主義侵略時代へソレも崩れグローバル化が大いに進んでいる戦争はほとんど起らないが中共は遅れ危険国
    • 30.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 22:12 ID:NJBNsxHb0
    • ▼このコメントにレス
    • アジアは全て欧米の侵略を受けていて、その欧米から石油を止められたら戦争するしかない。
      日本はアジアを侵略したのではなく、アジアを侵略していた欧米軍と戦争したんだぜ。
      そこんとこごっちゃにスンナ。
      文字通り生存を賭けた自衛戦争だったさ。
    • 31.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 22:21 ID:kyYnvwii0
    • ▼このコメントにレス
    • 植民地だった国が文句を言わずに、日帝の手先だった戦犯チョンだけが文句言ってるんだよね
    • 32.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 22:23 ID:QtVRG2DD0
    • ▼このコメントにレス
    • やるかやられるかの時代だったんじゃ?
      勝てば官軍に言われるならともかく、自分では何もしない屑に貶され嘲笑われとうないわ。
      日本下げ連発同盟「シナ・チョン」ご苦労さん。

      事大ばかりコウモリばかりで、自国の危機にも起って戦わない、どこぞのヒトモドキのようには生きたくない。
      ましてや、併合して貰って世話になったのに、敗戦したら寝返り、あることないことで何十年もタカるとか、生き物のやることじゃねえ。

      自分達の血も流さないで、誇らしい嘘歴史なんぞコリエイトできねえぞ。
      せいぜい、犯罪者を英雄に祭り上げるぐらいしかw

      つまり、勝った負けたは結果論だし、それぞれの国の国益は相反するものだから、後出し議論してもなんにもならんし答えも出ん。
    • 33.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 22:27 ID:yD4C0iF40
    • ▼このコメントにレス
    • ※28
      台湾を植民地にしていた日本が「植民地解放!」とかダブスタもいいとこだけどな
    • 35.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 22:31 ID:7FgetRDs0
    • ▼このコメントにレス
    • >中国が日本に攻め込んできてこれはアメリカからアジアを解放する戦争だって言われてオマエら納得するのかっちゅう話


      これアホだろ、この場合、中国は日本本土にいるアメリカ人を攻撃すればだが、日本に攻めるんだからアジア解放もへったくれもねえだろw
    • 36.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 22:33 ID:aqDBQZoz0
    • ▼このコメントにレス
    • 少なくとも日本は、国内と同様に侵攻した国々を統治してインフラ整備を行い、現地の人々から搾取はしなかった
      東南アジアでは敗戦後も軍人が残り、装備を渡して現地の人とともに解放戦争を戦った
      インドネシアが特に有名だが、日本は今でも感謝されている
      文句を言ってるのは特亜だけで、これは自分が支配側でないと気が済まないか、文句言えば金出すと思ってるから
    • 37.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 22:51 ID:4X.TVHwg0
    • ▼このコメントにレス
    • 結果みてみ 東南アジアで日本恨んどる国あるか?欧米の植民地から皆解放されとろーが 違うか?燃料入らんよーにされたけん 始めた自衛戦争じゃったか知れんが 結果的にアジア解放したろーが 一昔前の日本人がいかに崇高な人間じゃったか よーわかるで 今は恥ずかしいがのお 天皇陛下万歳🙌
    • 38.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 23:12 ID:v2nd.b3K0
    • ▼このコメントにレス
    • 開放は結果でしかないが、自衛は自衛だろう。
      日本撤退後のアジアがどうなったか考えてみろ。
    • 39.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 23:30 ID:psBGHiT.0
    • ▼このコメントにレス
    • 真面目な話。

      大本営はどうか知らないが、少なくとも下士官連中はアジア解放の大儀を信じて戦った。
      ソースは終戦時大佐だった俺の曾じいちゃん。

      まぁぶっちゃけ、そうでなければ態々インドネシアやその他アジア地域に残って戦う人なんて居ないわけで。
    • 40.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 23:37 ID:V3P.Qfx70
    • ▼このコメントにレス
    • きっかけはアメリカだ。戦争しない約束で当選した大統領は戦争したがっていたから困っていた。日本を如何に参戦させるかで苦心していてそれにはコミンテルンも関わっていた。ハルノート見れば分かる。だからあんな挑発をしてきたんだ。あの弱肉強食の時代に石油の輸入を禁止し兵器も削減うんぬんと一方的に言われたら、滅びろと言われたのと同じ事だ。それとアメリカは日本が奇襲する可能性があることは勿論知っていたよ。その前後の戦闘でな。それと宣戦布告のあった戦争は第二次世界大戦でたったの2回しかない。

      日本の戦争は日本を守るための戦争であり、アジアを開放するための戦争であり、侵略戦争でもあり、挑発されて行った戦争でもあった。大義だけでもないし、侵略だけでもない。中韓から見れば侵略戦争になるが、日本から見れば侵略と国防と白人の植民地を解放するための戦争でもあった。

      そもそも戦争はくだらん。最終的に人類を自滅する方向へ向かわせる。だから日本だけでなく全ての国の戦争を否定するべきだ。ありがちなのが左翼思想に染まった人間が日本の戦争だけを否定する事だ。そんなのはおかしい。侵略された側だって第二次世界大戦以降に虐殺事件や戦争を起している。でも左翼がそれを責めることは殆ど無い。

      大事な事は日本も世界も戦争をしない事。プロパガンダをせず、イデオロギーに基づいた判断や行動をしない事。憎しみを放棄し許しを覚える事。過去よりも今を大事にする事だ。人間は過ちをおかす。でもそれは全ての国家に言えることだ。責める気持ちは要らない。戦争をしない事だけが重要だ。
    • 41.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 23:39 ID:pvY5Ey.c0
    • ▼このコメントにレス
    • ※39
      >そうでなければ態々インドネシアやその他アジア地域に残って戦う人なんて居ないわけで。

      ↑日本下げしたいブサヨがどんなに屁理屈こね回そうが、
      ホントこの事実が全てだと思う。
    • 42.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 23:41 ID:AqvypZ.G0
    • ▼このコメントにレス
    • 一番悪いのは欧米である事は間違いなかろう
    • 43.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 23:49 ID:fLHCCh8A0
    • ▼このコメントにレス
    • まあ中共とテョンはWW2より後に建国したんで
      とやかく言う権利はない。何の関係もないんだから
    • 44.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/27 23:55 ID:TPvqibev0
    • ▼このコメントにレス
    • アジアから欧米宗主国を排除したのも
      半島を併合して整備したのも自衛のため。
      大東亜戦争は自国第一の自衛戦。
      特アは欧米宗主国以上にプライドが傷ついたようだけど。
    • 45.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 00:07 ID:iUDTKIHw0
    • ▼このコメントにレス
    • アメリカからの日本への要求は、日中戦争、日露戦争以来、血を流して営々と築いてきた、中国大陸での権益の一方的破棄をもとめるものでした。

      また、アメリカは過去に日本が中国大陸において獲得した、鉄道敷設権を外交的圧力によって奪取しようと試みました。(これは未遂に終わります)
      これを手にすることができれば、ユーラシア大陸横断鉄道が完成することになるためなのですが…。

      アメリカの当時の主張とは、「門戸開放」
      つまり、自由貿易を軸にした中国の中立的な統治。

      これだけ聞くと、何となく悪くない主張のような気がするのですが、実体として、当時大戦を経た、世屈指の工業生産力をもつアメリカの市場制圧は火を見るより明らかな情勢でした。

      対する日本はいえば、台湾、満州などの植民地(文字通りの植民地、欧米のものはプランテーション(単作原材料生産)と訳した方が正確)経営を通して、富国強兵を果たしている途上でありました。

      なぜ、富国強兵を目指していたかというと、ロシアの脅威が今の中国の比ではないほど強かったためです。

      実際に、日本政府は、ギリギリまでアメリカとの衝突を避けてきましたが、最後通牒ともいえる内容の要求についに決断せざるを得なくなったというのが
      対米開戦の実情のようです。

      詳しくはアメリカ史を学習されると比較的偏向の少ない内容が学習できると思います。

    • 46.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 00:08 ID:lJ7ZZtvk0
    • ▼このコメントにレス
    • 1億人いれば1億通りの目的で戦争が行われた

      アジア開放の意識をもった人もいれば
      金儲けで戦争を唱えた人もいれば
      よくわからずに戦った人も居る

      白黒で決着が付くものではない

      天皇の意志はどうであったか、野心がなかったとは言い切れないと思う
      一方でアジア開放の意識をもった人も確実に居たことを忘れないで欲しい
    • 47.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 00:08 ID:iUDTKIHw0
    • ▼このコメントにレス
    • まぁ…何でしょうか、アメリカも建国時の精神であるモンロー主義を貫いてくださればいい物を…。

      北米と南米は俺たちのもの!。それ以外のことはしらね。→ 全世界を経済的に支配したいという指向に移行していくアメリカ社会の矛盾は外的に他国にとって不幸という部分もありますが、実際にもっとも不幸だったのは、アメリカ社会に気づかれつつあった理想的なアメリカ的自由社会が、ただの帝国主義社会に堕したとこ。

      大体、アメリカほど豊かな国土があれば、自国とその周辺地域にだけ集中すればSuperなユートピアが現出するとおもうんだけど。愚かというか業が深いですね。資本家&民衆は。
    • 48.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 00:13 ID:wjErdv430
    • ▼このコメントにレス
    • 大東亜戦争以前の東南アジアには白人国以外で国名を持っているのは泰国のみ。残りは地域名(アメリカ領フィリピン、仏領インドシナなど)。
      日本が戦ったのは白人。
       朝鮮半島はあまりの酷さにアメリカは一目散に逃亡、日本に押しつけてきた、併合前の国家財政補填、併合後の日本の財政負担は大変なもので、損得勘定では大赤字。
    • 49.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 00:26 ID:iUDTKIHw0
    • ▼このコメントにレス
    • ※48
      ことさら強調することではありませんが、朝鮮半島の歴史って正確な資料がそれほど残っていないという側面も否めませんが、

      普通の国
      古代 → 中世 → 近代 → 現代

      朝鮮半島

      古代 → 中世 → 古代 → 現代

      という変わった変遷(中世ヨーロッパにおけるルネッサンスの後の暗黒時代がすげー長い)を取って進行したため現在残る写真などでは、低く取られることが多いのですが、実際鎌倉時代までくらいはある種の技術においては先進的といえる国家であったのかもしれません(予想)。

      日本で、儒教が悪くいわれる時、韓国が引き合いに出される場面に遭遇するのですが、儒教自体は悪くないです、別によくもないけど。日本の朱子学、武士道に多大な影響を与えたものも、儒学者の発案なので、一応日本人とメンタイリティを共有できる素地がある可能性がある民族といえるのですが…。

      回りくどい言い方になってしまっているのは現状そうじゃないからです。
    • 50.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 00:51 ID:jD6BGXJb0
    • ▼このコメントにレス
    • アジアが大部分解放されたので良しとしよう
      残りはチベットとウイグルかな
    • 51.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 00:53 ID:q7Kv5.kU0
    • ▼このコメントにレス
    • 植民地解放→アジア独立→欧米排除→日本の経済圏
      資源がない→資源輸入停止→資源確保→大陸・東南アジア進出→日本の経済圏

      まあ、ものは言いよう
    • 52.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:02 ID:8foDfRPi0
    • ▼このコメントにレス
    • 大東亜戦争の中の太平洋戦線という表現が正しいのでは?
    • 53.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:05 ID:a8BLz1Iw0
    • ▼このコメントにレス
    • 管理人さんへ
      在日嫌儲板の記事はピックアップする必要無いからね。
    • 54.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:14 ID:a8BLz1Iw0
    • ▼このコメントにレス
    • 反日メディアと日教組が必死に隠す『開戦の詔勅』の一読をお勧め
      ttp://www.geocities.jp/taizoota/Essay/gyokuon/kaisenn.htm

      『開戦の詔勅』には、日本の戦争理由、戦争目的、その概要が記されている。


    • 56.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:17 ID:BJBUHwcf0
    • ▼このコメントにレス
    • 日本からの宣戦布告か。
      その前に「ハル・ノート」の存在って知ってるか?
    • 57.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:20 ID:5yhOvfWQ0
    • ▼このコメントにレス
    • 外圧からの自国防衛のために海外のリソース獲得を計画して、計画に基づき大国の植民地等に侵略占領、本土戦で負けて終戦したら支配者を失った植民地が独立した戦争

      太平洋戦争は日本による侵略戦争でもあり、日本の防衛戦争でもあり、外国の独立運動の一部でもある
      どれか一つしかないってことはない
    • 58.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:26 ID:WI32H5UE0
    • ▼このコメントにレス
    • ハルノート言ってるやついるけどなぜハルノート出されたか考えてみろよ
    • 59.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:36 ID:10ImxH7l0
    • ▼このコメントにレス
    • ※57
      そう、真理は多層的だ。
      例えば製薬会社は「皆様の健康の為」と謳っているが、
      社長は利益を追求し、住宅ローンを払う為に働いている社員もいれば、結婚相手を見つける来ている女子社員もいるだろう。
      本当はラーメン屋をやりたいが、資金を貯める為、我慢して働いている社員もいるかもしれない。
      だからといって、「皆様の健康の為」という社是が嘘だとは言えない。
    • 60.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:37 ID:Ara5qz960
    • ▼このコメントにレス
    • 結局、白人(ジャイアン)が有色人のび太は正義感が半端なく滅茶滅茶優しく、近所から慕われ地位を上げた。性格わるなスネ夫にも優しい、そんなのび太が気にくわないジャイアンがのび太に悪口威嚇挑発したが全く周りものび太も動じない、とりあえず先に手をださせたいから、首締めようとしたらのび太切れた~って…ジャイアンも初めはちょろいと油断してたら、えっ?っやばくね?ってビビったジャイアン。
      結局、やっぱりのび太の体力持たず降参。まわりも、ジャイアンが怖くて黙る。でも、陰ながらのび太を応援。
      ジャイアンは、のび太家を占領しのび太親族を洗脳、完全にのび太を悪者にした。スネ夫も良くしてくれたのび太が元々気に食わなく勝ったジャイアンに擦り寄る。
      実際ののび太とは違うなε=ε=ε=ε=(ノ*´Д`)ノ
    • 61.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:39 ID:IM57QXQY0
    • ▼このコメントにレス
    • 中国の反日が支那事変の真相だよ。
      そして中国の反日は英米の誘導。
      陸軍は暴走したのでは無く日本人居留民を保護する為に軍隊を動かした。
    • 62.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:42 ID:OP.oT0E50
    • ▼このコメントにレス
    • ところで韓国人はどこと戦ってたんだっけ?www
    • 63.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 01:49 ID:N4CytfOE0
    • ▼このコメントにレス
    • 昭和26(1951)年5月、アメリカ上院の軍事外交合同委員会で、ダグラス・マッカーサーは「日本の戦争は
      まったくの自衛戦争だった」と証言している。
      「Their purpose, therefore in going to war was karagely dictated by security」
      その前年には、自分が日本で犯した最大の過ちは、東京裁判で日本を断罪したことだったとも述懐している。
      つまりマッカーサーは日本占領統治の当初は日本を戦争犯罪国家と看做していたが、日本への理解を深めるにつれ、統治後半には
      それまでの見解が180度変わっていたということだろう
    • 65.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 02:25 ID:hCeU8.0sO
    • ▼このコメントにレス
    • 嫌儲2ちゃんねるをもっと取り上げて、ネトウヨの2ちゃんねるは飽きたよ!!

      嫌儲とネトウヨ板を両方交互に取り上げたらあじあにゅーす2ちゃんねるは他に無い面白いブログに成る!!
    • 66.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 03:08 ID:kZqlh9WU0
    • ▼このコメントにレス
    • よくマッカーサーの「自衛戦争だった」発言を持ち上げる連中がいるが、
      奴は日本に対する見方が変わったからそんな事を言ったわけじゃないからな。
      マッカーサーはソ連を意識し、日本を反共の防波堤としてアメリカ主導の陣営へ完全に引き込みたい意図があったからあの発言が出た。
      奴はもともと大の共産嫌いで、冷戦が勃発したのも手伝い、アメリカがソ連の味方であることを後悔するようになったのであって、アメリカ批判の精神は全く持ち合わせていない。日本を地獄に落としたアメリカ軍の原爆や空襲はあくまで肯定しているクズ。原爆に関しては、朝鮮戦争において鴨緑江に落とそうとしたくらい肯定者。まあ、アメリカ側からしたら原爆や空襲の肯定は当然だな。だが、日本人で肯定するのはおかしいだろ。馬鹿なのかアメポチなのか知らんが、こいつの発言を持ち上げる連中はアメリカの所業を肯定しているようなものだ。
      アメポチじゃないのなら、マッカーサーの発言よりもコメ2に出てるブレイクニーの発言を持ち上げろよ。ブレイクニーはアメリカ批判をして日本を擁護(弁護)しているぞ。
    • 67.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 03:20 ID:z3MkjWy.0
    • ▼このコメントにレス
    • そういやモンロー主義って大英帝国からの押し付けとかじゃなかったっけ?てめえらそこから(アメリカ大陸)出てくんなよ!っていうww
    • 68.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 03:27 ID:aQjecUxn0
    • ▼このコメントにレス
    • アメリカが正義だ、つーぐらいには本当。
    • 69.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 04:07 ID:iUDTKIHw0
    • ▼このコメントにレス
    • ※67
      イギリスは南北戦争時には、南軍を応援して居りました。つまりアメリカに対する干渉行為ですね。
      綿花を安価に調達したいという思惑がありました。

      また、スペインが中米への干渉を強めようとしたため(米西戦争)、民族自決というか、地政学的を主張したのがモンロー主義といわれるものです。

      アメリカのことはアメリカで決める。
      ヨーロッパのことには干渉しない。相互不干渉。

      後年、これを拡大解釈したものが、中国大陸の民族自決というギミックのもとになっています。
      実際には中立統治ですが…。
      (関税なしの門戸開放は弱小国にとっては収奪に等しいため)

      モンロー主義の転換は第一次世界大戦時になされたと思います。統一を果たしたアメリカが外に目を向けたのですね。
    • 70.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 04:24 ID:sxNVE7ZN0
    • ▼このコメントにレス
    • そりゃそうだろwあのマッカーサーも日本は自衛戦争をしただけだと言ってたんだろいくらなんでも当時の日本がアメリカ侵略とか出来るわけないだろ常考
    • 71.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 04:31 ID:iUDTKIHw0
    • ▼このコメントにレス
    • ※69
      アメリカの主張する民族自決は完全な欺瞞でした。
      その証左としてあげられるのが、スペインから分捕ったフィリピンへの対応でわかります。

      中国では、門戸開放と民族自決を主張し、しかしフィリピンでは統治強化を唱えるというダブルスタンダード的姿勢を平然と取っているわけです。

      フィリピンには自立統治は不可能という詭弁を弄していたわけですね。

      はっきり言って中国(このころはシナですが)にだってそもそも、ナショナリズムはなく(少数の満州族が多数の漢族を統治していたため国家意識を持ちずらい)各地には外国租界や軍閥の支配地域などが林立しており非常に渾沌しておりました。

      まぁ…要するに自国に有利とになれば何でもいいっていう非常に分かりやすい帝国主義国家だったのですね。
    • 72.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 04:54 ID:iUDTKIHw0
    • ▼このコメントにレス
    • ※70
      風船爆弾というのがありまして、風船に水素をいれてジェット気流に乗せて相手国を直接爆撃するというシロモノ。なんかトンデモ発明のような感じがするけど…。

      日本が本気でアメリカを壊滅しようと思ったのなら、当時開発していた細菌兵器(炭素菌、ペストなど)を搭載し攻撃するということも最悪可能でした。

      実際にはやりませんでしたが…。

      アメリカの報復を恐れたため…。結局原爆落とされているのでもう何も言えないね…。アメリカってサイ○ク。
    • 73.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 04:57 ID:hPq3NglQ0
    • ▼このコメントにレス
    • つまり、アジアは奴隷のままで良かったと
      言いたい訳だね。
      そうすると、今の中国も韓国も無い事になる。
      共にロシアか他の米国かフランスか英国かに
      占領されて、欧米人は学校など建てないから
      文字も数字も知らない国のまま
      現代を生きて行く事になる。
      鞭で叩かれて労働しながら亡くなって行く。
      平均寿命も30歳くらいだろうね。
    • 74.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 05:02 ID:.H.kG1dl0
    • ▼このコメントにレス
    • 東南アジアはともかく満州国だけで満足せず中国進出した時点でね…
      死に体の中国攻めて何が自衛なのか
    • 75.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 05:07 ID:iUDTKIHw0
    • ▼このコメントにレス
    • ※73
      そうですね。
      この部分が韓国、朝鮮、中国の方に非常に理解してもらい難いポイントですね。

      イギリスのインド統治なんて、もうそのものズバリ地獄でしたからね。前半の東インド会社時代は文字道理強盗。その後も苛烈な統治は変わりませんでした。

      はっきり言って日本の統治がぬるすぎたため、彼らが何かを勘違いしてしまったのでしょう。
    • 76.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 05:24 ID:iUDTKIHw0
    • ▼このコメントにレス
    • ※74
      すでに、何度か他の方も話されておりますが…。

      貴方のおっしゃられる現在の中国(中華人民共和国)ができたのは1949年です。

      遡りますと、国民党軍(英米支援)と共産党軍(ソ連支援)が併存する形で大戦を戦いました。

      さらに遡りますと清朝(満州族国家)となります。

      ここで問題なのは版図です。

      日本が最初にシナ大陸に進出したのは、日清戦争ですが、この当時は現代に見られるいわゆるナショナリズム(国家意識)シナ大陸には存在しませんでした。つまり、そこに住む住人にとって清朝から別の勢力に統治者が変わっても不快になるということがありませんでした。わかりやすく言いますと、日本の戦国時代を思い描いてください。農民は殿様が変わっても別に平気です(年貢の納め先が変わるだけ)。

      また、なぜ日本がシナ大陸に進出したかという論理ついては「自衛」の定義の問題があると思います。

      周辺に米英ソなどの、「ならずもの国家」が存在する状況では、恒久平和主義とお題目を唱えても国民を守ることはできません。貴方のおっしゃる通りその部分は侵略でしょう。ただし、力をつけなければやられてしまうという時代背景が存在しました。

      悲しいことですが…。
    • 77.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 06:34 ID:3IMReMVx0
    • ▼このコメントにレス
    • そのつもりだったと言う話で実際は芽を播いただけだけどな。
      独立したのは各々の国の力だ。(中韓は除く)
      何故なら西側から支援を受けていたアジアの裏切り者だからな。
    • 78.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 06:39 ID:3IMReMVx0
    • ▼このコメントにレス
    • そして今裏切り者だけが金切り声で叫び続けている。
      糊塗したいんだろうがもう手遅れだ。
      糊塗したいなら黙るべきだった。戦略ミスだ。何時もの通りの。
    • 79.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 06:44 ID:JQMPwuCi0
    • ▼このコメントにレス
    • 結果としてアジアに今や白人社会はなく撤退していったので実質日本の勝利。
    • 80.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 06:45 ID:3IMReMVx0
    • ▼このコメントにレス
    • 欲に目が眩んでの特大の戦略ミス。自爆国家特アの本領発揮といった所か。
    • 81.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 06:52 ID:3IMReMVx0
    • ▼このコメントにレス
    • それを言うなら試合に負けて勝負に勝ったと言うべきだろう。
      ただの試合じゃなく条約と言うものが懸かった試合だけどな。
      主権は制限されたが仕合でなかっただけマシだ。
      残らない事も有り得たし北海道がソ連を撃退しなければ分断されていたのだから。
    • 83.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 07:25 ID:E43OpHJk0
    • ▼このコメントにレス
    • 未だに、こんな当たり前のことに陳腐なケチを付け続けなければならない、憎むべき反日分子の連中。
      百歩譲って、その主張の自由は認めるが、日本にのうのうと居座り続けて反日活動続けさせることだけは許すわけにはいかない。

      大東亜戦争が日本にとって 「自衛戦争」 であったことは、歴史を真摯に学べば自明なこと。 マッカーサーもそう証言していることに言及するまでもない。
      米国は、ハワイ・フィリピンと侵略し、日本によって奇跡の大繁栄を謳歌していた満州の利権を狙い、日本を挑発し続け、戦争に引きずり込んだのである。 米国のオレンジ計画とは、まさに、日本計画。

      また、反日分子の連中は、「資源を求めて東南アジアに侵攻した」 などと、これまた未だに連呼し続けるが、当時、アジアにおいて独立を維持していたのは日本のみ。(タイは英仏の緩衝地であり、実質、植民地)
      大日本帝国が唱えた 「欧米諸国の植民地主義の打破・奴隷解放」 と、もし欧米諸国に完全に支配されてしまったらどうにもならなくなる石油資源などの確保とは、そもそも、ちっとも相反することではない。
    • 84.名前: j;kl
    • :2014/10/28 07:25 ID:2nfQ5pEm0
    • ▼このコメントにレス
    • WW2後に日本人が指導して独立したインドネシアやベトナムの歴史は無視かい?
      アジア解放を大義名分として悪用した人間もいるが
      本当にアジア解放の為に戦った将兵も多い。
      天下統一の為に戦った戦国武将と同じようなもんだ。
    • 85.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 07:42 ID:Wnf4aJCH0
    • ▼このコメントにレス
    • 明治維新以来、ロシアへの恐怖からアジアに進出して行ったからなぁ
      太平洋戦争もその延長の自衛のための戦争だったんだよ
      ロシアがシベリア鉄道なんか作らなければ戦争はなかったかもしれない
    • 86.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 07:52 ID:tWyP24xU0
    • ▼このコメントにレス
    • わざわざ朝鮮人の言い分だけまとめている所に悪意を感じるな。
      そもそも元スレ自体がそうだろ?東亜でこんな板立てたら速攻で終わるぞ。
    • 87.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 08:29 ID:K.ZEy8lA0
    • ▼このコメントにレス
    • 母や叔父は中国生まれで戦前からずっと中国、韓国人と育ちました。
      そのとき「教育勅語」をみんな習っていたそうです。

      差別だめ・みんな平等・勉学に努めなさい・
      挨拶をしましょうってずっと習っていました。
      侵略とは母たちの心にはなく 差別をしてはいけないと育ちました。
      だから現代の日本人の年寄りにも、いまだに
      韓国、中国と仲良くしよう・・と勘違いした
      ジジババがいるのも本当です。


    • 88.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 08:30 ID:m.xP2oyV0
    • ▼このコメントにレス
    • 米83
      「マッカーサーが言ったから」って、都合のいいとこだけ、アメリカの言い分を拝借かw
      自衛戦争なんてのは、建前論に過ぎないんだよ。戦争は戦争。
      他国に進出して、権益を奪おうとした時点で立派な侵略行為だよ。
    • 89.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 08:36 ID:ETL.q9Ub0
    • ▼このコメントにレス
    • 名目上はそうだし、当時の人はそれを信じていたことも事実。
      実際はアメリカと日本のアジア支配の覇権争い+日本の中国植民地化計画。
      ただ当時の思想を現代の尺度で測るのがどれほど正しいかは疑問。
      同じように現代の思想を当時に当てはめると特高警察に捕まって獄死だろうし、非国民扱い。
      日本に開放されて喜んだ人もいればそうでない人もいる。ひとくくりに出来るものではないのに日本人ってこういう時はいつも極論しかしないよな。
    • 90.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 09:13 ID:SBToHxf40
    • ▼このコメントにレス
    • 解放戦争であって、アジアの解放が日本の利益になるからやった戦争
      アジア権益を保有していた欧米に対しての侵略でアジア侵略ではない
      米国の植民地という状況を肯定している人が多いフィリピンは侵略されたと言えるが

      中国侵略は内乱に乗じて親日勢力に統一させる事で親日国家化しようとしていたって所だから広義では侵略と言える
    • 91.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 09:36 ID:5kBkzrHr0
    • ▼このコメントにレス
    • 白人の植民地支配からの自衛と
      アジア解放の両方だろ!

      何よりも覚えておくべきは
      日本兵の中の
      朝鮮兵が
      支那と東南アジアで
      残虐行為をして
      日本の人気を
      落とした事だ!

      日韓併合は
      間違いだった!
      ロシアの脅威を考慮しても
      最終結果が
      仲間だった朝鮮人が
      「朝鮮進駐軍」や「竹林はるか遠」くで
      日本人の一般人を強姦虐殺まで
      したんだぜ!
    • 92.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 09:38 ID:5kBkzrHr0
    • ▼このコメントにレス
    • 和夫一家殺害事件!和夫は近くに行き場のない孤児がいると連れ帰って面倒を見ていたが四、五年たつといつのまにか私設孤児院規模にまで増えてしまった。
      和夫夫婦は孤児たちを家族のように愛し自ら喜んで彼らの父、母を称した。和夫の家族は朝鮮人を愛した。
      しかし彼らは、日本の天皇が降伏宣言をした1945年8月15日、自分たちが育てた朝鮮人孤児たちにより凄惨に殺害された。
      和夫さんが実の子のように育て東京帝国大学まで留学させていた朝鮮人Aを中心に和夫さんの家で教育を受け成人するまで育ててもらった朝鮮人青年達が
      カマとツルハシ、シャベルをもって、和夫さんのもとに押しかけた。ツルハシが和夫さんの後頭部に振り下ろされ同時にたくさんのシャベルとカマが体をズタズタに
      引き裂き始めた。朝鮮人Cは和夫さんの妻を見ると彼女の髪をつかんで庭の片隅まで引きずっていった。
      なんとその和夫の孤児達13人は一週間前まで「お母さん」と呼んでいた“彼女を強姦し始めた。彼女はひどい集団強姦の途中で虐殺された。
      朝鮮人Dは普段お母さんと呼んでいた彼女の“全身をめった刺し”にし“内臓をかき出して”撒き散らした。
      和夫さんには「ひみこ」という娘が一人いた。良い子だった「ひみこ」は、学校が終わって家に戻り両親に起きた惨状を見ると気が触れてしまった。
      村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見された。和夫の財産は精魂込めて大切に育てた朝鮮人孤児達(この恩知らずの鬼畜ども)の手に丸ごと渡った!
    • 93.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 09:38 ID:5kBkzrHr0
    • ▼このコメントにレス
    • 『竹林はるか遠く-日本人少女ヨーコの戦争体験記』So Far from the Bamboo Grove ヨーコ・カワシマ・ワトキンズは、1933年(昭和8年)青森で生まれた。
      生後六ヶ月で南満州鉄道(満鉄)に勤務する父に連れられ、家族で朝鮮北部の羅南(現在の北朝鮮・咸鏡北道清津市)に移住。
      川嶋一家5人は朝鮮半島東北部の町・羅南(らなん)で、戦時下ではあるが、それなりに平和に暮らしていた。
      日本敗北の気配を読み取って、半島内に反日朝鮮人共産主義同盟、朝鮮共産党軍が組織されつつあった。
      半島内は既に、ソ連軍と呼応した、朝鮮共産党軍の兵士によって、北から南へ逃走中の日本人は片っ端から殺害され、日本人の遺体は金歯を引き抜かれ身ぐるみ剥がされ、
      日本人の土地家屋財産などが奪われ、日本人の若い女を見つけると草むらや路地裏に引きずってでも強姦されていたが、彼らを怒らせたら
      他の日本人が集まる避難所を攻撃されるとされ、周囲にいた日本人難民は反撃できないで、悲鳴を聞いても黙って耐えるという地獄絵図と化していた。
      終戦直後朝鮮人が日本人の女性や子供を迫害し、性的暴行を行っていた!国内でも半島でも! 
    • 94.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 09:38 ID:5kBkzrHr0
    • ▼このコメントにレス
    • 生野区通り魔事件 韓国籍の男を大阪地検不起訴。心神喪失で刑事責任能力認められず。在日韓国人「康桂善」逮捕時の通名(偽名)田仲桂善を検察審査会が審査し起訴すべき!
      大阪市生野区で男女2人が刺され重傷を負った事件で大阪地検は殺人未遂容疑で逮捕された韓国籍(31)について精神鑑定で
      大阪地検は殺人未遂容疑で逮捕された韓国籍の無職に心神喪失で刑事責任能力は認められないと不起訴処分。大阪地裁は心神喪失者等医療観察法で鑑定入院命令。
      生野区新今里の自宅マンションや近くの路上で新聞配達員の男性とビル清掃員の女性を相次ぎ刺した!
      ふざけるな大阪地検!マスコミは心神喪失を理由に韓国籍の男と報道。在日韓国人で実名は「康桂善」といい逮捕時の通名(偽名)は田仲桂善。
      弁護人の選定にあたっては「日本人は嫌だ」と主張。康桂善は逮捕されたときに大阪府警生野署の取調べで「生粋の日本人なら何人も殺そうと思いました」と供述!
      「在日外国人(韓国・朝鮮籍)弁護士を選任したい」と意思表示をしていたので心神喪失状況でない。産経新聞の初報は精神科への通院歴と報道。
      在日が罪を逃れる為の、いつもの手口!大阪市生野区といえば全国の地域で全人口に占める韓国朝鮮人の居住者の比率がダントツ1位!6匹に1匹が韓国朝鮮人!
      「お前は日本人か?」と確かめたのであり心神喪失状況でない。犯行前に刃物を用意し自宅マンションで待ち伏せして刺した!
      明らかな計画的犯行!「お前、日本人か?」と確認し刺し日本人だと判断能力があるので精神疾患でない。
      在日が何らかの犯罪に手を染める時には事前に精神科に通院入院したりしてから犯行が多い。在日社会では刑法の弱点を突く悪知恵として定着。
      「日本人なら何人も殺そうと思った!」供述は在日韓国人が日本人だけを無差別に狙った鬼畜在日テロ。統合失調症の言い逃れで許される事件で無い!
    • 95.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 09:39 ID:5kBkzrHr0
    • ▼このコメントにレス
    • 女子高生コンクリート詰め殺人事件(じょしこうせいコンクリートづめさつじんじけん)とは、1988年(昭和63年)11月から1989年(昭和64年)1月の間に、
      東京都足立区綾瀬で起きた誘拐・略取、監禁、暴行、殺人、死体遺棄事件の通称である。この事件は、加害者が全て少年(未成年者)であったこと、
      犯罪内容が重大・悪質であったこと、犯行期間も長期におよび、少女が監禁されていることに気づいていた周囲の人間も被害者を救わなかったことなどの点で
      社会に大きな衝撃を与えた。コンクリの中心メンバーは在日、部落、創価のフルコンボなんで余裕綽々!で、主犯は2~3前オレオレ詐欺で捕まってるはず。
      この事件があった家が共産党員の自宅だった。もう、両親の手には負えなくなってて溜まりばかりになってた。女子高生が監禁されているという噂は警察も聞いていたが
      共産党員の自宅だったためにうかつに踏み込めなかった。犯人のうちの一匹の糞在日は893になって再犯起こしてニュースになってたけどな!
      ロックフェラーの子分として在日白丁の池田大作が日本で力があったんだよな!ロックフェラーが失脚し池田大作が地獄へ旅立った以上、
      鬼畜極悪在日殲滅の時代が来たと言う事だ!創価学会・池田大作の力が消滅しつつある以上、鬼畜極悪在日に地獄の業火を味あわせてやろう!日本を取り戻す!
    • 96.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 09:39 ID:5kBkzrHr0
    • ▼このコメントにレス
    • 韓国人が女性16人レイプ ~ 強姦目的で来日 h ttp://www.youtube.com/watch?v=F9X4vlsmIBA
      韓国人が女性8人をレイプ 「日本は強姦やりやすい国」 h ttp://www.youtube.com/watch?v=l3Re8mV8_zs
      韓国人交換学生がホームステイの白人家庭で姉弟を性暴行 h ttp://www.youtube.com/watch?v=_2SgWpHQIjw
      韓国人によるレイプ事件 「日本の女で性欲を満たしたかった」 h ttp://www.youtube.com/watch?v=xqj53aNqQeM
      日本の小学生をレイプする韓国人part1 h ttp://www.youtube.com/watch?v=t9wPBWpUY9s
      韓国人によるレイプの歴史 【密入国】 h ttp://www.youtube.com/watch?v=hRYyVLn-8NM
      在日朝鮮人が、18人をレイプして無期懲役 h ttp://www.youtube.com/watch?v=iBO12oJWsrY
      【女性必見】 韓国人によるレイプ事件が多発していますh ttp://www.youtube.com/watch?v=aBqbgYDja0g
      日本人が知らないレイプの実態h ttp://www.youtube.com/watch?v=LSHQHnmXKUg
      「国際福音キリスト教会連続強姦事件」 卞在昌 (韓国人) h ttp://www.youtube.com/watch?v=iOiNvx3xrhI
      野球するフリをしながら日本女性をレイプしていた韓国人 h ttp://www.youtube.com/watch?v=-NO4Wt1jFUk
      女性をトイレの中で襲ってレイプした韓国人の映像  【強姦事件】 h ttp://www.youtube.com/watch?v=-LtK7c7LYuU
    • 97.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 10:49 ID:38BCcE.n0
    • ▼このコメントにレス
    • 大義名分としてはそうだったし、多くの将兵のなかにそれを信じ実行した人々が居たのは事実。実際に、インドネシアが終戦後にオランダから再度、植民地化されそうになり侵略されかけたときに、1800人ほどの日本兵が帰国せずに残留しオランダ人たちと戦闘しインドネシア独立に貢献した。他にも台湾が中国共産党に戦後、侵略されかけたときに多くの旧日本軍の将兵たちが台湾を助け中共の侵攻軍を撃破する事に協力している。根本博元中将などは密入国をしてまで台湾軍の指導を行っていた。
    • 98.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 11:14 ID:I2lX3wu10
    • ▼このコメントにレス
    • 「(日本の)太平洋戦争は自衛のための戦争だった」
      これはアメリカ議会での連合軍総司令官だったマッカーサーの発言だよ。
      それに「(西欧列強による植民地支配からの)アジア解放のための戦争」というのは当事の日本軍の将兵の間では常識だったし、現在のアジア諸国で建国の父とか独立の功労者と呼ばれる人々の多くが来日したり日本に連絡を取ったりして西欧列強による植民地支配からの独立支援を求めたのも事実だよ。
      だからこそ終戦後も現地に残って独立部隊に参加した日本兵も多かったし、中国八路軍や中国国民党軍から西欧列強の手から中国人民を守って欲しいとの要請を受けてそれぞれの軍に参加した日本兵も多かった。
    • 100.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 12:07 ID:CbrDG3S20
    • ▼このコメントにレス
    • 日本の一部左翼による発言は総叩きするのに、
      アメリカの所謂左翼発言は涎たらして拍手とかw
      ハルノート云々言ってるやつってさーホントに理解してんの?
      いきなりハルノート突きつけられたとでも思ってんのか?
      アジア開放とか言いながら満州人がブチ切れてるような植民地化でよく言うわw
    • 101.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 12:14 ID:mimhGUwE0
    • ▼このコメントにレス
    • マッカーサ「俺の...俺の話しを聞けぇ!」
    • 102.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 12:36 ID:7GzdwHLV0
    • ▼このコメントにレス
    • 日本人がそう言っているんじゃなくって、敵の大将だったマッカーサーがそう言っているんだが。
    • 103.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 12:40 ID:cIoAyYSq0
    • ▼このコメントにレス
    • ※100
      >満州人がブチ切れてるような植民地化
      >満州人がブチ切れてるような植民地化
      >満州人がブチ切れてるような植民地化

      ものすごい中国脳(笑)
    • 104.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 12:45 ID:8igKvlJq0
    • ▼このコメントにレス
    • アジア解放のための戦争であった。中国がうまく日本軍に戦争をしかけた。中国にいた欧米の軍隊、中国に蔓延していた阿片をどうやって駆逐するか考えたら判る。中国にとって、日本や欧米は駆逐するべき害虫である。夷をもって夷を制する。一番汚く動いていたのはナチスである。植民地という点ではドイツは第一次世界大戦で破れて中国の利権を失った。取り戻すために中国に武器をわんさかわんさか売りまくった。中国は自国にいる日本や欧米を駆逐するかするためにドイツの武器を手にいれて、日本が満州から出て、中国の本土に入れば、欧米が敵となり軍事的支援が得られる。だから、日本軍を挑発した。後は思惑通りであったが、日本は欧米が敵に回り、資源がなくなり、ABCD包囲網もあり、全面戦争になった。

      従軍慰安婦を捏造した吉田清治は満州の測量技師であったという。本当か嘘かは知らないが、日本は朝鮮半島の測量を200人体制で10年で土地台帳を完成させた。つまり、私有財産制度の根幹である土地の所有を登記簿に記載して整備した。植民地経営は人頭税で人数で税金を集めたが、日本は土地で税金を集めて国家運営の基礎を作ろうとしていた。台湾は複数の部族で構成される多民族国家であったが、日本の50年の統治で国民は一体感が醸成された。多民族国家台湾ができた。朝鮮もできつつあったが敗戦で夢が破れただけであ
    • 105.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:06 ID:CbrDG3S20
    • ▼このコメントにレス
    • ※103
      リットン報告書ぐらい読んでからコメしろよ低脳w
    • 106.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:06 ID:CbrDG3S20
    • ▼このコメントにレス
    • ※103
      リットン報告書ぐらい読んでからコメしろよ低脳w
    • 107.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:19 ID:Ey6XVM320
    • ▼このコメントにレス
    • 「鬼畜米英蘭」と日本は第二次大戦中言っていた。まんざらハズレでもない、欧州が植民地での行いは残虐非道と言葉が見事に当て嵌るほど酷いものだったし、米国もインディアンに行った行為は酷すぎるもである。「頭の皮を剥ぐ」はインディアンが行った野蛮な行為の代名詞だが、実は白人の方が先に行っていた。白人には珍しい髪の色のため採取するため頭の皮ごと剥いだ、それを知ったインディアンが仕返しのため行っただけである。インディアンが好戦的、と言うイメージは勝者の白人が創ったものである。興味があったら自分で調べてみると良い。
    • 108.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:36 ID:E43OpHJk0
    • ▼このコメントにレス
    • ※100
      「清」の衰退後、脂那大陸各地の軍閥が勢力争いをする中 (ちなみに、脂那大陸においては、いつの時代もそれは変わらないw)、現在で言うところの PKO平和維持軍のような形で駐留してあげたのである。
      そして、日本のおかげで 「満州」 は、奇跡の大繁栄を謳歌することが出来たということぐらい真摯に学べ。
      まぁ それが絶対に出来ないわけだがw お前ら脂那・朝魚羊系不逞移民の害虫どもは。

      「日本統治時代の満州国の様子」 ttp://urx.nu/cqUK

      それに、リットン調査団は、日本無くして満州の繁栄はあり得なかったと報告しているだろうが。
      デタラメかざして、陳腐な工作をするんじゃない。

      というか、とっとと日本から出て行け。 脂那・朝魚羊系寄生虫風情よ。
      今はまだ出来んが、優し過ぎる日本以外の国々のように、他所様の国に居座りつつ反国家活動するお前らのようなのは、必ず、「愛の強制送還 (国外追放)」 してやるから、せいぜい、祖国の言語を勉強しておけ。
    • 109.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:36 ID:j03IFHXW0
    • ▼このコメントにレス
    • 日本は第二次大戦をに対して公式には世界に謝罪し続けてきた。侵略かどうかは見方一つで、どちらとも取れる。
      ただマッカーサーはアメリカ議会で日本の戦争は自衛の為であった。と述べている。
      欧米諸国が過去に行った戦争は全て侵略戦争。経済制裁は戦闘行為であると第一次大戦後の国際協定書に、この文言を入れたのはアメリカである。日本に経済制裁をするように欧州に働きかけたのもアメリカ。欧米人は白人が植民地を持つのは良いが、アジア人が植民地を持つなど許せなかった。日本は生意気にも猿のくせに人だと思い込むとは許せん!←当時の白人はみんな、こうおもっていた。
      バブル前の日本はアメリカをも凌ぐほどの経済発展をしたが、これもアメリカの怒りを買い、嫌と言うほどアメリカの圧力という苛めに合う。日本には常に正義があったが力なき正義は無に等しく、負ければ今のような有り様。
      それが全て。
    • 110.名前:
    • :2014/10/28 13:37 ID:XaCSqZvF0
    • ▼このコメントにレス
    • 日本はパリ不戦条約破ったんだから侵略戦争 侵略戦争とはそういうルール

      こういうルールで国際社会(西欧的価値観)が動いていた中、説明もろくにせず自存自衛の題目だけでは真珠湾奇襲が騙し討ちという宣伝に対抗しようがない。 日本は外交ゲームのプレイヤーとして致命的にルールを分かっていなかった。 

      全部の盤上をひっくり返す可能性があった
      白人から有色人種の開放を具体案として動かしていれば戦争に負けたとしてもいいイメージが残ったはず 
      毛沢東も対日戦を国民党に任せる事によって4億人の中華のうち1億人を掌握した。 
      大戦中ろくに戦わず内戦勝利へ大躍進した。 条約や名誉より実利をとった。 勝利したあとは宣伝でどうにでもなると思っていたのだ。  
      アメリカに対してすらメキシコ、南米を拠点とした黒人に対する間接侵略はアメリカを挙国一致からかなり停滞させるポテンシャルがあったと思う
    • 112.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:50 ID:oNzJ4j4.0
    • ▼このコメントにレス
    • -1-

      【奈良県生駒市の「生駒市自治基本条例」「生駒市市民投票条例」「生駒市議会基本条例」の即時廃止、韓国式交ぜ書き「子ども」をやめ「子供」へ統一、帰化未帰化在日韓国人諮問会議即時廃止、生駒市帰化在日韓国人職員解雇採用禁止、生駒市長山下真と生駒市副市長小紫雅史の即時辞職 の要求を!葉書も】

      東京大学文学部フランス語フランス文学科&朝日新聞社という帰化未帰化在日韓国人極左の王道を歩んだ生駒市長山下真と生駒市帰化在日韓国人職員は、

      生駒市議会を通さず帰化未帰化在日韓国人諮問機関(違憲・違法有給・条例無)に提案させ、

      ・生駒市自治基本条例(=憲法違反)H21.6可決。
      ・市民自治推進会議(李和子)=帰化未帰化在日韓国人諮問会議(=憲法違反)が生駒市市民投票条例(=憲法違反)を提案←日本国民から抗議メール1500件以上(産経新聞)&日本国民はH24.5違憲提訴。

      環境省から帰化在日韓国人の小紫雅史を生駒市副市長へ呼び込み。

      ・文部科学大臣下村博文H25年6月下旬公用文統一指示(韓国式交ぜ書き「子ども」をやめ「子供」へ統一)を完全無視し韓国式交ぜ書き「子ども」。
      ・議会基本条例(=憲法違反)H26.1.1施行。
      ・生駒市長山下真は生駒市議会平成26年6月定例会へ生駒市市民投票条例案(議案第46号)(=憲法違反)を提出し、生駒市議会はH26.6.24に賛成15反対8で可決。
    • 113.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:50 ID:oNzJ4j4.0
    • ▼このコメントにレス
    • -2-

      【●外国人参政権=常設型住民投票権=市民投票条例=自治基本条例=市民参加条例=まちづくり基本条例●議会基本条例●議員政治倫理条例(帰化未帰化在日韓国人の韓国式捏造難癖に基づく公明党、共産党などによる韓国式言葉狩り条例=保守系議員言論抹殺条例=日本人議員言論弾圧条例)など】

      630-0288生駒市東新町8番38号 電0743 74 1111 F0743 74 9100抗議葉書も
      生駒市長山下真=帰化在日韓国人=共産党
      生駒市副市長小紫雅史=帰化在日韓国人=環境省出身
      生駒市議会―議長中谷尚敬=凛翔絆、副議長角田晃一=市民派ク、仁政の会4凛翔絆3共産党3公明党3生活・市民ネット3市民派ク2維新の会1無3⇒自民0

      100-8926千代田区霞が関2丁目1番2号
      総務大臣高市早苗 F03 5253 5190 =衆議院議員奈良県第2選挙区(生駒市を含む)
      総務事務次官大石利雄 F03 5253 5190
      総務省自治行政局長佐々木敦朗 F03 5253 5512・5614

      100-0013千代田区霞が関3丁目1番1号
      内閣法制局長官横畠裕介 F03 3581 4049
    • 114.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:50 ID:K1tMg4Xr0
    • ▼このコメントにレス
    • >>リットン報告書ぐらい読んでからコメしろよ低脳w

      自分で解説する気は無し、と。
    • 115.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:51 ID:E43OpHJk0
    • ▼このコメントにレス
    • ※88
      支那・朝鮮系不逞移民の類いのお前の祖先・先輩が、都合よく日本に居座りつつ連呼し続けてきた、「破綻している」 と指摘するのも馬鹿馬鹿しい、その陳腐なロジックをかざす無様さに少しぐらいは気づけ。

      お前のために、わざわざ教鞭を執ってやるのは面倒だから、83や108を何度も読み返せ。 もし、本当の歴史を学びたいのなら。
      「嘘」 が立派に体の一部であるお前ら支那・朝鮮系のゴミが、「史実に基づく歴史」 という概念を持つこと自体、絶対に無理な話しなのだが。。
    • 116.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:55 ID:CbrDG3S20
    • ▼このコメントにレス
    • ※108
      無知で無学なお前の為にそのまま載せてやるよw
      リットン報告書
      第6章第三節 満州居住民の意見
      満州国軍隊なるものも亦主として日本側の監督の下に改編せられたる旧満州の軍人より成る。斯かる軍隊は最初彼等は単に地方の秩序を維持するのみにて足ることを条件として新政府の下に勤務することに甘んじたり。然れども爾来彼等はしばしば支那軍に対する真剣なる戦争に従事し且日本側の指揮の下に日本軍隊と相並んで戦うことを要求せられて以来、満州国軍隊は益々信頼し得ざるものとなりつつあり。日本側より出たる情報は満州国軍隊の頻発する支那側への内応を報ずるに対し、支那側は彼等の最も信頼に足る且効果大なる軍需品の源泉の一つは満州国軍隊なりと主張す。
    • 117.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:55 ID:CbrDG3S20
    • ▼このコメントにレス
    • ※108
      無知で無学なお前の為にそのまま載せてやるよw
      リットン報告書
      第6章第三節 満州居住民の意見
      満州国軍隊なるものも亦主として日本側の監督の下に改編せられたる旧満州の軍人より成る。斯かる軍隊は最初彼等は単に地方の秩序を維持するのみにて足ることを条件として新政府の下に勤務することに甘んじたり。然れども爾来彼等はしばしば支那軍に対する真剣なる戦争に従事し且日本側の指揮の下に日本軍隊と相並んで戦うことを要求せられて以来、満州国軍隊は益々信頼し得ざるものとなりつつあり。日本側より出たる情報は満州国軍隊の頻発する支那側への内応を報ずるに対し、支那側は彼等の最も信頼に足る且効果大なる軍需品の源泉の一つは満州国軍隊なりと主張す。
    • 118.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 13:58 ID:CbrDG3S20
    • ▼このコメントにレス
    • ※108
       吾人と会見したる支那実業家及銀行家は満州国に対し敵意を抱けり。彼等は日本人を嫌悪せり。彼等は彼等の生命及財産に対し恐怖を有し且しばしば次の如く述べたり。「吾人は朝鮮人の如く成ることを欲せず」と。

      公の団体又は協会を代表する多数の代表団を接受せるが彼等は通例吾人に陳述書を提出せり。代表団の多くは日本国又は「満州国」の官憲により紹介せられたり。而して吾人は彼等が吾人に手交せる陳述書があらかじめ日本側の同意を得たるものなりと信ずべき強き理由を有せり。実際若干の場合に於いては陳述書を手交したる人々が後に至り右陳述書は日本人により書かれ又は甚だしく修正せられたるものにして彼等の真の感情を表せるものと看倣しきれざるものなることを吾人に告げたり。此等の陳述書の顕著なる特質は「満州国」政権の樹立又は維持に対する日本の参加に対しては有利にも又反対にも批評することを故意に避けたる点なり。大体に於いて此等の陳述書は従前の支那政権に対する不平の叙述に関するものにして且新国家の将来に対する希望と信頼を表明せる文句を包含せり
    • 119.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 14:04 ID:taozZRFN0
    • ▼このコメントにレス
    • 米115
      83とか103を読んでも、=侵略行為がなかったというロジックにはならないんだがw

      いいとこだけを摘み食いして、自分達は悪くありませんって、まんま日本の思考停止した左翼の考え方だな。朝日新聞的ロジックと言うべきか。
      右も左も極めると、しこ
    • 120.名前: 119
    • :2014/10/28 14:06 ID:taozZRFN0
    • ▼このコメントにレス
    • 途中で送信してしまったw

      大してないけど続き→右も左も、極めると思考停止した奴らばっかりだな。
    • 121.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 14:21 ID:E43OpHJk0
    • ▼このコメントにレス
    • ※117
      リットンらの英国など欧州は、日本のおかげで大繁栄した満州の利権を横取りしたい立場の国々なのだよ。
      そもそも、そういう対象による報告なのである。

      「日本統治時代の満州国の様子」 ttp://urx.nu/cqUK

      これを見て、「侵略」 と表現する対象は、反日という意思をはっきり持った輩以外にはあり得ない。
      先にも述べたように、リットン調査団も日本の貢献を認めている。 当ったり前のことだ。
      英国人はお前ら支那・朝鮮人ほどには、 「嘘」 に侵食されていないといことだ。

      日本軍の駐留無くして満州の治安維持など不可能なのは明らかなのにも関わらず、満州の利権の横取りのみに執着し、日本の排除を謳った欧州に対して、松岡は呆れ、椅子を蹴って退場したのである。
    • 122.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 14:38 ID:E43OpHJk0
    • ▼このコメントにレス
    • ※119
      だとしたら、何を説明してやっても意味のないことだろう。
      お前らのその手の主張は、まず、日本から出て行ってから好きなだけしてろ。

      「北京議定書」 の下、日本は欧州諸国と共に、支那大陸の東方面において、日本人居留者の安全確保はもとより、満州族 (女真族) の治安も守ってあげたのである。 平和維持軍として。
      自国民の安全もあるが、打診を受けてのことなのだ。

      そんな中、「済南事件」 「通州事件」 という、残酷極まりない虐殺を、お前らの同胞にやられるのである。
    • 123.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 14:39 ID:CbrDG3S20
    • ▼このコメントにレス
    • ※121
      >日本のおかげで大繁栄した満州の利権を横取りしたい立場の国々なのだよ

      はいダウト。読んだこともないのがバレバレですね
      リットン報告書は日本とシナ(とソ連)が満州でお互い譲らなかったから国連によって出された妥協案
      日本の満州での行い、そもそもの獲り方等決して褒められるものではない、としながらも
      「一応満州は中国に返そうよ。でも今更満州にある日本の色んな権益とかはなくさなくても良いよね、ほぼそのままでいこう。
      (中国への建前上)行政顧問が日本人だけってのはよくないから、何人か外人も入れるよ。
      でも、基本的には日本人メインね。あと、」
      とかなり日本寄りに書いてくれたんだ、当時の日本は強かったから
      ところが馬鹿日本人がファビョってキレたからこれがおじゃんになった
    • 124.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 14:45 ID:taozZRFN0
    • ▼このコメントにレス
    • 米122
      頭が致命的に悪いから説明出来ないんだな。
      どうせ他所の掲示板ではニダニダ言ってるんだろ?w
    • 125.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 14:47 ID:3IMReMVx0
    • ▼このコメントにレス
    • 切れるのは当然だろう。当時は差別全盛で差別法まであった。
      国連でも無理矢理否決しているんだぞ?
      その状況で信用しろと言う方がどうかしている。
      鳩山のトラストミーと何ら変わらない。
    • 126.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 14:52 ID:E43OpHJk0
    • ▼このコメントにレス
    • ※123
      何がダウトだw
      「支那に返す」 と言っても、統一政府があったわけではないのだよ。 当時の支那には。

      それに、英国人ら欧州人がそんなに 「いい人たち」 かw??
      「支那に返還せよ→日本の排除→自分達による利権奪取」 という流れを読めない時点で、悲しいほどのお馬鹿さんだということ。
    • 127.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 15:13 ID:CbrDG3S20
    • ▼このコメントにレス
    • ※126
      そうそう、お前みたいに頭が悪いくせに無理に隠された意味()があると信じたやつ等が大勢いたんだよw
      だから満州を手放すことになった

      >支那に返還せよ→日本の排除→自分達による利権奪取

      日本の排除なんてどこにも書いてねーだろw
      公式に文書を発行した以上破るとまずいのは国連側なんだよ、んな事も知らないおつむだからネトウヨ止まりなんだ
    • 128.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 15:22 ID:hIMSD6HG0
    • ▼このコメントにレス
    • 第一次の時は連合側であったが
      第二次は、どうも連合と話が合わなくなったので外れた。結果的にそこが罠であった様につけ込まれた。最終的には世界と戦争するはめに・・・アメリカが言い出したと言うことだな。
    • 129.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 15:26 ID:F8KmI.a80
    • ▼このコメントにレス
    • >「太平洋戦争は自衛のための戦争だった」

      これは日本人と言うより、
      マッカーサーが米議会で証言した事だわな。
      有名だけど、知らんのかね?

      アジア解放は、まぁ大義名分ってヤツだね。
      勿論、ABCD包囲網とかやられて日本自身の存亡が掛かってたのが大きいんだろうけど。
      ABCD包囲網やられたり、人種差別撤廃法案を無理矢理否決にされたりと、
      前段階で白人国家の有色人種に対する見方ってのに失望してたのも確かにあるから
      だからこそキレて「アジア解放」って大義名分を掲げた。
    • 130.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 15:38 ID:J7PCexnC0
    • ▼このコメントにレス
    • この世に悪は無く、ただ百の正義がある、とまでは言わんが、人それぞれ国それぞれの立場や事情があるわけさ。だいたい第二次世界大戦だって元を辿ればどこぞの世界の警察名乗ってる大国発の世界的不況が根底にあるワケで……あと第一次の後始末が不手際だらけ過ぎるわ。
    • 131.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 16:04 ID:X4pB5eMN0
    • ▼このコメントにレス
    • 日本が正義とまでは言わないが
      間違い無く不当な扱いをうけていた被害者で
      加害者側がどうしようもないクズなのは確か

      でもそれが当事の法律と常識でもあった
    • 132.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 16:46 ID:vZxLQMwQ0
    • ▼このコメントにレス
    • 白人至上主義への抵抗という意味で自衛戦争である事実については
      日本が戦勝国側の欧米諸国の戦争犯罪を
      敗戦国として肩代わりしたことと共に言及しなくては中立的ではない。
    • 133.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 16:48 ID:sARqcuuT0
    • ▼このコメントにレス
    • イマジン!想像してみてくれ1930年頃の世界を 当時の有色人種で唯一まともな国家だった日本が白人国家に戦いを挑まずに植民地に成っていたら 、、今の世界の殆どは白人の物に成っていただろう、
       しかし 日本だけには「武士の魂」があったのである
    • 134.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 16:54 ID:5G2lmd8A0
    • ▼このコメントにレス
    • 常識だ。当時は白人による植民地争奪戦が熾烈をきわめていた。アジアの国々は白人によって奴隷化され家畜と同じ扱いをされていた。日本は平和的な外交交渉に全力をあげていた。国民はだれも戦争になるとは考えても思ってもいなかった。にもかかわらず外圧やら通州事件など悲惨な日本人大虐殺が引き起こされ、誰も望まない戦争に引き込まれていってしまったのだ。
    • 135.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 17:09 ID:VrAoORDu0
    • ▼このコメントにレス
    • 当時の日本人がブチ切れないで穏便にしてたら未だに白人至上主義全開バリバリだったんじゃないかな。


      今ですら鬼畜な英国と米国が世界の主導権を痛い目見ないまま握ってるって相当やばいと思うぞ・・・日本も自治出来てないんじゃないかなぁ・・


    • 136.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 17:20 ID:5UMGut8q0
    • ▼このコメントにレス
    • >>69 関税なしの門戸開放は弱小国にとっては収奪に等しいため

      今TPPの何が問題かというと、まさにそこに尽きるんじゃないか
      おそらく農業や牧畜は日本から完全に一掃され、他の弱小部門も壊滅状態になるだろう
      そして日本独自の規格や法はすべて違法なものとして告発され、多額の賠償請求をされるようになる。
      極端に言えば言語についても、世界共通語である英語を話さない日本は悪意ある障壁で外国に不利益を与えてるとして、告発賠償の対象になるかも知れない。


    • 137.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 17:31 ID:jQfxfv9b0
    • ▼このコメントにレス
    • まてw
      そもそもソースが アカ旗なんですがそれはw
    • 138.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 17:35 ID:t.g0krDe0
    • ▼このコメントにレス
    • アメリカとの戦いはな。
      東南アジアへは侵攻だと思う。これは色々絡んで面倒な問題だけど。
      中国へはヨーロッパでもよくあったような国どうしの戦い。
    • 139.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 18:03 ID:bzdnZo.H0
    • ▼このコメントにレス
    • 侵略しようとしていたのはアメリカの方なんだけど。
      戦争に負けると自分たちがやってきた悪事をこっちの仕業にするから性質が悪い
    • 140.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 18:37 ID:5UMGut8q0
    • ▼このコメントにレス
    • 中共の台頭ということもあったろうが、マッカーサーの動機がなんであれ、彼が公の場で
      日本の戦争は自衛の為の戦争だった
      と言明したのは事実だ。資源の乏しい日本が海外に活路を求めようとしたのは理解できるとも言っている。
      日本の保守派だけの主張ではないことの事実は極めて重い。日本を非難するなら他の列強も非難されなければ公正ではないということだろう。そういう意味で彼は
      東京裁判も間違っていたと言っている。
    • 141.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 18:58 ID:bzdnZo.H0
    • ▼このコメントにレス
    • 今も昔も英国や米国は自分に都合の良い契約(条約)で有色人種を苦しめている。
      アメリカが中国とか韓国を煽っておいて、自分たちが守ってあげるよだから金だしなって893紛いなことをしているのがアメリカ。
    • 142.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 19:31 ID:0UguIun.0
    • ▼このコメントにレス
    • 客観的に歴史の事実を見た場合、明らかに「侵略戦争」では無いのは理解でき歴史の背景から、自衛・アジア開放を旨とする事は誰もがり替え出来ると考えます。
    • 143.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 20:45 ID:AAzKVfK50
    • ▼このコメントにレス
    • 自衛の為だったのは揺るぎ様のない事実。
      反日どもは侵略だとデマを吹聴しているが
      実は単に自衛の為に出向いたに過ぎない。
      反日の馬鹿どもは『自衛=ディフェンスだけ』だと勘違いしているみたいだ。




    • 144.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 21:40 ID:Hgrws9Us0
    • ▼このコメントにレス
    • 映画の終戦のエンペラーの木戸さんだったかな
      彼が言っている言葉こそが本質だと思うよ。

      簡単にしか覚えてないけど
      日本は領土を奪ったけど、アジアの人々から奪ったのではなくて、列強諸国から奪ったんだ。
      過去にお前ら列強はアジアを侵略して植民地にしまくったクセに、なんで日本だけ超悪いみたいな言い方してんの?なんか間違ってない?
      というような内容です。
    • 145.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 21:42 ID:LbDDQRG80
    • ▼このコメントにレス
    • 例えばオランダ、日本がいなければ未だにアジアの植民地は自分達の物だったと公言してるぞ
    • 146.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 22:21 ID:l3bwdXOn0
    • ▼このコメントにレス
    • 「侵略戦争じゃない」=「未だに戦争責任を認めない日本」という図式に収めたい中韓の工作員の言動だとしか思えない。

      日本は既に第二次世界大戦に対して十分な賠償を払ったよ。
      だから、自衛戦争だと宣ってる奴らは、街宣右翼と同等たさの人物と見て間違いない。
    • 147.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 22:32 ID:AoxPxh9i0
    • ▼このコメントにレス
    • >>145
      その前にドイツ軍に道路扱いされてる時点で問題のような。
      まあ日本軍にもフルボッコにされたけど
      オランダってみんなガタイデカくてスポーツも強いのに
      戦争だけはホント弱いな
    • 148.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 22:34 ID:YgjNVAn20
    • ▼このコメントにレス
    • ところで、日中戦争は侵略戦争と思っている奴いないだろうなあ?
    • 149.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 22:45 ID:QNDRUcf60
    • ▼このコメントにレス
    • 正常な頭の人なら、戦争なんて国によって立場がちがうってことくらいわかるよね?
    • 150.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 22:48 ID:9G3.LhAj0
    • ▼このコメントにレス
    • 戦後70年、後世の歴史家が評価するというのならば、今その評価する時期に差し掛かっているだろう。戦争は北半球だけで行われたわけではない。南半球でも行われた。特亜3国の声が大だからと言って、3国のみの意見をすべてとするのは、片手落ちである。東南アジアの国々の意見も聞くべきである。そして東南アジア諸国は口をそろえていうだろう。日本が白人による植民地主義を打ち破ったと。あの戦争は本来、被植民地化国家が独立のためにたちあがるべき戦争であった。それを日本一国に被せてしまったと。
    • 151.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/28 23:28 ID:eU0seDFJ0
    • ▼このコメントにレス
    • ※149
      そういう意味では太平洋戦争は日本にとって、あまりに実利のない戦争だった。
      侵略戦争が無価値であることを知らしめた意義ある戦争だったとは思う。
    • 152.名前: 名無しの人
    • :2014/10/28 23:34 ID:IdUG.71G0
    • ▼このコメントにレス
    • 親父は、そう思っていた。

      父は、大東亜戦争とよびます。

      インパール作戦での、生き残りです。

      後方支援部隊だから、生き残れたと話していました。

      戦場から、イラワジ河に、竹のイカダに乗って流される人を救助しました。

      親父の話では、そのイカダに、銃撃を加えれる
      戦闘機もある。
      と 

      親父の追憶になっって、ご免なさい、
    • 153.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/29 01:10 ID:roAaWVXO0
    • ▼このコメントにレス
    • 勧善懲悪・善悪二元論WW2史を仕込まれた脳みそはウジだらけwww
      欧米列強が正義なら、何故、戦後約20年近くも白人至上主義を続け、
      国内でカラード狩りをしてたんだよ?
      大東亜戦争を自衛と有色人種解放の戦争だったという
      真っ当な戦後処理をしなかったから
      アメ豚白ブタ連中は、今、ムスリムにテロられているんだろうが

      もうちょっと世界史を勉強しましょうねw
    • 154.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/29 01:14 ID:mPLb2Giu0
    • ▼このコメントにレス
    • そもそも大義名分なしに戦争やるわけねえだろうが、どっちも正義、勝ったほうが正義を名乗るだけ。
      負けたにしてはアジアの独立と民族の独立を維持したんだからまずまずの結果出したんじゃないかね。
      アホな左派大量生産だけは勘弁してほしかった。
      まともな左派はいい加減、立ち上がれ。
      愛国心もった左派がいないのがつらい。
      みんな揃いもそろって世界市民w
    • 155.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/29 01:53 ID:hWPOn51E0
    • ▼このコメントにレス
    • キチガイ主張で必死に日本の評価下げようと暗躍してるんやな
      気持ち悪いことだ
    • 156.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/29 04:56 ID:2I51tKIy0
    • ▼このコメントにレス
    • つまり大義が無い戦争は無い
      大義は素晴らしいものでないと兵士を鼓舞しない
      事実大義はある程度成功している
      けどそこには必ず打算があり植民地主義は当時当然
      将来また同じように大義があり打算がある戦争をするのか
      もう二度としない為には何が必要なのか
    • 157.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/29 07:02 ID:xeuJw1xx0
    • ▼このコメントにレス
    • 自衛戦争はそうだろ?www
      アジアの解放は石油獲得の副題。

      ただ、後付けではなく、石油産出国から日本までの列強の植民地を解放独立させる事で確保しようとした。

      降伏後、現地に残った旧日本兵が各国の独立戦争に協力したのも確かだし、日本、アジアの元植民地から見れば、アジアの解放ただのデマには留まらないのも確かだろ。
    • 158.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/29 08:03 ID:p.sg1nFzO
    • ▼このコメントにレス
    • 上海事変で国民党が国際的に非戦闘区域に指定された地域に勝手にトーチカ野戦陣地構築し国際的に承認された日本軍を攻撃した、これに対して日本が自衛権行使するのを侵略戦争とか馬鹿か。在日米軍を日本政府と自衛隊が攻撃して在日米軍が自衛権行使したらアメリカが日本を侵略している!に、なるか馬鹿が。在日米軍が日米安保条約に則り進駐しているのと同様に、日本軍は義和団の最終議定書に則り条文にある他国同様中国に進駐してんだよ。
    • 159.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/29 14:25 ID:T1nmk0F90
    • ▼このコメントにレス
    • そういう面があるのは確かだが、最初から負けが
      わかっている戦争を始めた責任者どもは全員腹を切る
      べきだった。
    • 160.名前: 団塊
    • :2014/10/29 16:18 ID:mkbvF3fA0
    • ▼このコメントにレス
    • 大日本帝国が、全白人国家相手に全面戦争を4年近く戦った。



      果、数百年間 白人国家の支配する植民地惑星が、独立国に覆われた地球になった。

      WW2前、
      白人に一切侵略させず完全な独立国は、大日本帝国だけだった(白人国家と戦争して勝利したのも全白人国家相手に戦争したのも地球上に大日本帝国だけ)

      当然、アジア(除くタイ王国)はすべて白人の植民地であり、白人国家の一部だった。
      大日本帝国が、白人国家(の一部、植民地)を侵略し全白人をアジアから追い出した。

      アジアの独立戦争は、終戦後の日本兵がそのまま現地にとどまり現地人を指導し続け戦場の真正面に出て、戻ってきた白人軍と戦い半数以上の日本兵が戦地に散った。そうした上でのアジアの独立である。
      WW2の大日本帝国がなければ、地球は未だに白人支配の植民地惑星である。

      れが、悔しい人種は、全白人相手に正面戦争しろ。
      ーーーーーー
      まあ、だから白人TOP層に日本は嫌われているんでしょうね。
      第1次世界大戦のときアジアの植民地を日本に奪われたドイツ・三国同盟のドイツは、支那に武器兵器を売りまくっていたというほど日本が大嫌いというし。
      日本の本当の味方は、白人軍と共に戦い独立した東南アジアやインドなどの国々なんでしょうね
    • 161.名前: 団塊
    • :2014/10/29 16:24 ID:mkbvF3fA0
    • ▼このコメントにレス
    • × 当然、アジア(除くタイ王国)はすべて白人の植民地であり、白人国家の一部だった。
      ○ 当然、アジア(除くタイ王国、除くトルコ)は、すべて。。。。。。。。。。。。。。。

      × 日本の本当の味方は、白人軍と共に戦い独立した東南アジアやインドなどの国々なんでしょうね
      ○ 日本の。。。。。。、白人軍相手にWW2を共に戦い。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
    • 162.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/29 16:40 ID:L6kVrjMu0
    • ▼このコメントにレス
    • 14: キャプチュード(庭)@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 19:12:27.98 ID:Vyl5kIOf0.net
      中国が日本に攻め込んできてこれはアメリカからアジアを解放する戦争だって言われてオマエら納得するのかっちゅう話

      テヨンww
      アジアへ攻め込んだとか侵略したとか
      当時アジアはみんな白人共の植民地。
      日本に資源を禁輸してる侵略白人共を追っ払うための戦い。
      ハワイも当時は植民地。併合されたのは戦後。
      日本が攻撃したのは植民地にしている国の軍隊。

      中国が、日本に居座る【雨軍】に対し戦争開始するなら
      まあ当時と似た状況になるのかもな。
    • 163.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/29 17:22 ID:.r7GOgFM0
    • ▼このコメントにレス
    • 米英仏蘭西中露は自分達が16世紀以来侵略戦争をおこなってきたと認めているのかね
      アメリカの成り立ちそのものが侵略戦争の結果だった
      訳だし
      日本のケースだけを取り上げて問題視するのは歴史と正義への冒涜だと思うがね
    • 164.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/29 21:34 ID:ZiZ4x1Qy0
    • ▼このコメントにレス
    • 反日教育という洗脳を受けた
      朝鮮人には永遠に理解できないよ
    • 165.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/30 03:17 ID:q4gRbi920
    • ▼このコメントにレス
    • なんで戦争の目的が一つだと思いたがるんだろう。
      資源獲得のためであり、欧米からのアジア解放のためであり、権益を守るためであり、それらを達成するための侵略であり、すべてをひっくるめて自衛のための戦争だったんだよ。
      侵略=悪という固定観念のためにそこで思考停止してしまう人が多い印象。
      日本の辿った歴史が最善だったと断言することなんてできるわけがないけど、仮に自分が当時の日本の政策を左右できる立場にいたとして、その時代で得られる情報だけで史実より有利な選択ができたかと考えてみたら、とてもできるという自信はないな。
      現在の視点・情報量で過去の人々の判断を断罪するというのはすごく冒涜的な行為に思えてならない。
    • 166.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/30 19:18 ID:Rs.vghdu0
    • ▼このコメントにレス
    • 日本は中国に攻め込んでいません。
      国と国との条約により、租界地を日本の警備兵が守っていただけです。これは大使館を自国の警察権で警備する事と同じです。英国、フランス、米国、ドイツ、オーストリア、ベルギー、ロシア、イタリア、日本の各国が租界地を持っていました。そして各国が自国の軍隊を警備の為に駐留させていた。この租界地が中国の収入になっていたのも事実です。中国の軍事勢力が租界地を攻撃して犠牲になったのは日本人だけでは無いのです、多くの外国人が犠牲になったのです。それも惨たらしい方法でです。日本がやらなければ他国が大規模な軍隊を派遣しかねない状況だったのです。
    • 167.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/30 21:26 ID:lofkDGY.0
    • ▼このコメントにレス
    • 自衛のため、アジア解放のため

      もあったけど1番分かりやすいのは
      白人の侵略状態を終わらすためと言うのが確実な気がするな。

      それら3つは共存もできちゃうけど
      当時は日本とタイとチベット以外は白人が武力含めて完全侵略とか異常過ぎる時代だった。
      さらにアジアの中には350年侵略されて日本に解放された国もある。
      人口を白人に10分の1にされた国もある
      しかも白人達は裁判の時、普通に戦勝国だけで裁いて全く罪償ってないからな
    • 168.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/30 21:29 ID:lofkDGY.0
    • ▼このコメントにレス
    • ちなみに欧米じゃいまでも植民地失った事が我が国の悲劇とか言ってる奴らいるからな。ネットでも
    • 169.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/30 23:40 ID:B9kFQWPd0
    • ▼このコメントにレス
    • ※13
      まさに、それ!
      少なくともアジアは侵略してないしwww
    • 170.名前: 名無しのAsian
    • :2014/10/31 08:52 ID:tpfDE.L30
    • ▼このコメントにレス
    •  日本は、ソ連共産党の謀略で、中国大陸では、国民党と戦わされて、滅亡しかけた中国共産党を生き返らせた。
       また、日米戦もソ連のスパイの米国高官がハルノートを作成して、米国に依存していた石油を止められて、日米戦に引きずり込まれた。
       この時、日本国内にいた共産主義者が、ソ連の手先になった朝日新聞と一緒に日米戦を煽りまくって、開戦を知った共産主義者は大喜びした。
       日本軍は、アジアの植民地から、多大な犠牲を払って、欧米を追い出し、独立軍を組織育成し、敗戦後、欧米が、東京裁判で日本を悪者にして、欧米のアジア植民地支配を正当化しようと猿芝居を行って、アジアに帰還して来たが、独立軍に追い出された。
       独立軍に多くの日本兵が身と投じて、亡くなった。
       独立軍を育成したことが、日本が侵略者でない証拠である。
    • 171.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/01 16:50 ID:xWm8T.bq0
    • ▼このコメントにレス
    • アジア解放ってのはないと思うがな。
      日本は明治時代の内、日清と第一次大戦の戦争ビジネスで結構おいしい思いをしたので、
      その残影に踊らされた結果が第二次世界大戦だ。

      実際欧米諸国も高価な兵器の登場で植民地政策のコストバランスが崩壊してるにも関わらず戦争に邁進し、
      先勝国であるイギリスも戦争では勝利しつつも植民地のほとんどを失うという結果になった。

      あの時代は戦争はビジネスであり、それに手を出すのも正しいとされていた。
      そしてそれを漏れなく行ってた欧米諸国に少なくとも非難される言われはないわな。
    • 172.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/01 20:34 ID:chwaauj90
    • ▼このコメントにレス
    • ※151
      実利を求めたというより、追い詰められて踏み切らざるを得なくされただけだから、侵略して実利を得ようという頭自体が違ったと思うしね。

      ついでに、『侵略』しようにも日本の周囲に『国家』は殆どない状態だったのだが、どこを侵略したと思ってるのだろう?
    • 173.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/04 11:49 ID:RyJLcZjK0
    • ▼このコメントにレス
    • 正確には白人列強が支配しているアジア地域を
      奪う戦争かな
      日本が何もしなければずっと列強植民地のまま

      自衛のための戦争はマッカーサーが晩年そう
      言ったのだからアメリカの理屈だろ
    • 174.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/06 12:38 ID:t.S1msFd0
    • ▼このコメントにレス
    • 日本は大東亜戦争と言ってたのに大平洋戦争とさせられた。
    • 175.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/06 12:51 ID:t.S1msFd0
    • ▼このコメントにレス
    • アメリカは、フライングタイガーと言うアメリカ兵士が、真珠湾の前に国民党のぶりして日本軍攻撃してる、最近正規軍とみとめられた。ランダムヨーコの
      騙し討ちはアメリカを見てくれ
    • 176.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/06 12:56 ID:t.S1msFd0
    • ▼このコメントにレス
    • 戦争の原因のひとつは、人種差別。日本人は親米だったのにアメリカ人の差別がひどく日本人は憤慨していた。
    • 177.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/08 18:45 ID:N6oK81lz0
    • ▼このコメントにレス
    • 「日本は自衛の戦争だった」 と断言できる。
      【マッカーサー】

      日本敗戦後、朝鮮戦争が始まり、「日本が満州を統治していた意味が理解出来た。
      日本が撤退した今、また他の誰かが統治しないと大変なことになる」
      「フィリピンで苦戦したことから日本に敵意を持って東京裁判を行ったがあれは間違いだった」
    • 178.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/09 04:31 ID:GGGttO5e0
    • ▼このコメントにレス
    • マッカーサーですら認めた事実を捻じ曲げようと必死な左翼バカが無知を晒してるなw
      アジアの独立は後付けとか、アホか。アジアが最初から植民地だったわけじゃないぞ?というかアフリカと違ってアジアは植民地化されていったのは1900年代になってから。
      そんな古い話じゃない。

      1800年代に南アメリカで大独立運動が起こりブラジルの独立から始まり殆どの南米大陸から欧州が追いやられた。
      その後アジアへ触手を伸ばしたのがアジアの植民地化。
      日本は元々貿易は欧州が中心だがそれほどの比重はなかった。鉄鋼とエネルギーは地下資源がないので当時からほぼ全て輸入に頼ってはいたが。だからアジアが欧米によって支配されて行くのは日本にとっては看過出来ない事態であった。日本にしてみれば近隣国に強大な欧米列国支配が迫るよりも現地民が独立して交易を深める方が安定を望めるのは確実だからだ。

      また北からはロシアが迫り満州で食い止めていたが、南の支配が進むと防衛に限界が来るのも当然読んでいただろう。だから日本は中国に期待していた。中国が東欧の国を食い止めてくれれば日本としてはロシアの南下だけを止めれば済む。しかし中国は余りに弱かった。わずか16隻のイギリス軍艦に苦も無く敗北し、内部では国民党と八路軍(共産党)が内戦を繰り返し、それを背後でアメリカとロシアが支援するという有様。そこで仕方が無く日本は大陸へ出て行かざるを得なかった、と言うのが本当のところ。中国が想像以上に弱すぎたのが元凶と言えるかもしれない。
    • 179.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/10 01:54 ID:KAEe2k6S0
    • ▼このコメントにレス
    • 【口語訳】ルーズベルトに与うる書

      日本海軍市丸海軍少将が、フランクリン・ルーズベルト君に、この手紙を送ります。
      私はいま、この硫黄島での戦いを終わらせるにあたり、一言あなたに告げたいのです。

      日本がペリー提督の下田入港を機として、世界と広く国交を結ぶようになって約百年、この間、日本国の歩みとは難儀を極め、自らが望んでいるわけでもないのに、日清、日露、第一次世界大戦、満州事変、支那事変を経て、不幸なことに貴国と交戦するに至りました。

      これについてあなたがたは、日本人は好戦的であるとか、これは黄色人種の禍いである、あるいは日本の軍閥の専断等としています。
      けれどそれは、思いもかけない的外れなものといわざるをえません。

      あなたは、真珠湾の不意打ちを対日戦争開戦の唯一つの宣伝材料としていますが、日本が自滅から逃れるため、このような戦争を始めるところまで追い詰めらた事情は、あなた自身が最もよく知っているところです。
    • 180.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/10 01:55 ID:KAEe2k6S0
    • ▼このコメントにレス

    • おそれ多くも日本の天皇は、皇祖皇宗建国の大詔に明らかなように、養正(正義)、重暉(明智)、積慶(仁慈)を三綱とする八紘一宇という言葉で表現される国家統治計画に基づき、地球上のあらゆる人々はその自らの分に従ってそれぞれの郷土でむつまじく暮らし、恒久的な世界平和の確立を唯一の念願とされているに他なりません。

      このことはかつて、

       四方の海
       皆はらからと 思ふ世に
       など波風の 立ちさわぐらむ

      という明治天皇の御製(日露戦争中御製)が、あなたの叔父であるセオドア・ルーズベルト閣下の感嘆を招いたことで、あなたもまた良く知っていることです。

      わたしたち日本人にはいろいろな階級の人がいます。
      けれどわたしたち日本人は、さまざまな職業につきながら、この天業を助けるために生きています。
      わたしたち軍人もまた、干戈(かんか)をもって、この天業を広く推し進める助けをさせて頂いています。

    • 181.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/10 01:55 ID:KAEe2k6S0
    • ▼このコメントにレス
    • わたしたちはいま、豊富な物量をたのみとした貴下の空軍の爆撃や、艦砲射撃のもと、外形的には圧倒されていますが、精神的には充実し、心地はますます明朗で歓喜に溢れています。

      なぜならそれは、天業を助ける信念に燃える日本国民の共通の心理だからです。
      けれどその心理は、あなたやチャーチル殿には理解できないかもしれません。
      わたしたちは、そんなあなた方の心の弱さを悲しく思い、一言したいのです。

      あなた方のすることは、白人、とくにアングロサクソンによって世界の利益を独り占めにしようとし、有色人種をもって、その野望の前に奴隷としようとするものに他なりません。

      そのためにあなたがたは、奸策もって有色人種を騙し、いわゆる「悪意ある善政」によって彼らから考える力を奪い、無力にしようとしてきました。

    • 182.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/10 01:56 ID:KAEe2k6S0
    • ▼このコメントにレス
    • 近世になって、日本があなた方の野望に抵抗して、有色人種、ことに東洋民族をして、あなた方の束縛から解放しようとすると、あなた方は日本の真意を少しも理解しようとはせず、ひたすら日本を有害な存在であるとして、かつては友邦であったはずの日本人を野蛮人として、公然と日本人種の絶滅を口にするようになりました。
      それは、あなたがたの神の意向に叶うものなのですか?

      大東亜戦争によって、いわゆる大東亜共栄圏が成立すれば、それぞれの民族が善政を謳歌します。
      あなた方がこれを破壊さえしなければ、全世界が、恒久的平和を招くことができる。
      それは決して遠い未来のことではないのです。

      あなた方白人はすでに充分な繁栄を遂げているではありませんか。
      数百年来あなた方の搾取から逃れようとしてきた哀れな人類の希望の芽を、どうしてあなたがたは若葉のうちに摘み取ってしまおうとするのでしょうか。

      ただ東洋のものを東洋に返すということに過ぎないではありませんか。
      あなたはどうして、そうも貪欲で狭量なのでしょうか。

    • 183.名前: 名無しのAsian
    • :2014/11/10 01:56 ID:KAEe2k6S0
    • ▼このコメントにレス
    • 大東亜共栄圏の存在は、いささかもあなた方の存在を否定しません。
      むしろ、世界平和の一翼として、世界人類の安寧幸福を保障するものなのです。
      日本天皇の神意は、その外にはない。
      たったそれだけのことを、あなたに理解する雅量を示してもらいたいと、わたしたちは希望しているにすぎないのです。

      ひるがえって欧州の情勢をみても、相互の無理解による人類の闘争が、どれだけ悲惨なものか、痛嘆せざるを得ません。

      今ここでヒトラー総統の行動についての是非を云々することは慎みますが、彼が第二次世界大戦を引き起こした原因は、一次大戦終結に際して、その開戦の責任一切を敗戦国であるドイツ一国に被せ、極端な圧迫をするあなた方の戦後処置に対する反動であることは看過すことのできない事実です。

      あなたがたが善戦してヒトラーを倒したとしても、その後、どうやってスターリンを首領とするソビエトと協調するおつもりなのですか?

      およそ世界が強者の独占するものであるならば、その闘争は永遠に繰り返され、いつまでたっても世界の人類に安寧幸福の日は来ることはありません。

      あなた方は今、世界制覇の野望を一応は実現しようとしています。
      あなた方はきっと、得意になっていることでしょう。

      けれど、あなたの先輩であるウィルソン大統領は、そういった得意の絶頂の時に失脚したのです。
      願わくば、私の言外の意を汲んでいただき、その轍を踏むことがないようにしていただきたいと願います。

      市丸海軍少将

ふぉろぉーみー
follow
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pick Up
スポンサー


スポンサー
最新記事
スポンサー
 
ブログパーツ