100日の郎君様

100日の郎君様結末ネタバレ!最終回ラストはユルの日記でハッピーエンド!

100日の郎君様 結末 ネタバレ 最終回 ラスト 日記 ハッピーエンド
Pocket

婚期を逃した庶民の女性ホンシム(イソ)と、王宮の陰謀に巻き込まれて記憶喪失になる世子のユルが結婚させられて、100日間を夫婦として過ごす『100日の郎君様』。

人気KpopアイドルEXOのメンバーのD.O.(ド・ギョンス)が演じる世子のユル役とホンシム(ナム・ジヒョン)の2人が、悲しい運命に翻弄されながら、果たしてラストにハッピーエンドが迎えられるのでしょうか。

ラストでユルは、彼女への思いを日記に綴っていることが明かされるそうですが、その内容と最終回の結末のネタバレも気になるところですよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
もう待ちきれないから早く教えて!!

そんな皆さんに向けて、『100日の郎君様』の最終回の結末のネタバレをお届けしちゃいます。

ユルの日記の詳細や2人がラストでハッピーエンドが迎えられるかについて、後ほど詳しくお伝えしますので、お楽しみに♪

 

100日の郎君様結末ネタバレ!最終回ラストはユルの日記でハッピーエンド!

話の初めから、悲劇的な運命に振り回されるユルとホンシム(イソ)。

この2人が最終回でどのような結末になるかネタバレが気になるところですが、その前に今までのあらすじを少し、おさらいしましょう。

日記を読んで世子嬪のおなかの子が自分の子どもではないと知ったユルは、国王にチャオンの悪事の数々を告げた。それを聞いた国王は、父親としてユルを助けると誓う。すべての記憶を取り戻し、チャオンに裁きを下すべく彼の屋敷にやってきたユルは、捕らえられていたムヨンを発見し、彼がホンシムの兄だと知る。一方、ホンシムも兄がこれまでチャオンの刺客として働き、ユルを殺そうとしたという事実に衝撃を受ける。

出典元:https://www.lala.tv/programs/100roukun

ホンシム(イソ)は前話で、兄のムヨンがチャオンの刺客として、ユルを殺そうとしていたことを知ってしまいます。

愛する人と対立する側に自分の兄がいた事実を知った彼女は、果たして最終回でハッピーエンドを迎えられるのでしょうか…。

ぴよ吉
ぴよ吉
どうにか2人に幸せになってもらいたい!!

では、気になる最終回の結末のネタバレを見ていきましょう!

 

100日の郎君様結末ネタバレ!戦地に赴くユル

100日の郎君様 結末 ネタバレ 最終回 ラスト 日記 ハッピーエンド出典元:https://www.dramabeans.com

明が朝鮮の矢で女真族を攻撃したことで、朝鮮が明をそそのかしたと信じ込む女真族は、数百の朝鮮の民を人質にとって身代金を要求してきました。

報告を受けた王は、キム・チャオンを戦地に送ろうと考えますが…

戦地に世子のユルが行き、敵と交渉すべきだと主張するチャオン。

チャオンにホンシム(イソ)を人質に取られているユルは、罠だと知りつつも父王の反対を押し切って戦地に赴きます。

途中、無残に踏みにじられた村の様子に心を痛めるユル。

彼は、チャオンが戦争の仕掛け人だと確信しました。

ぴよ吉
ぴよ吉
腹黒いチャオンが憎い!!

ジェユンが、チャオンからの呼び出しに応じないよう説得するものの、ユルは聞き入れません。

その時、矢文が飛んできて、手紙を読んだユルはチャオンの待つ戦地の城へ向かいます。

単身、城郭内に足を踏み入れると、そこにホンシム(イソ)の姿はなく、チャオンと私兵に取り囲まれてしまうユル。

しかし、ユルは秘かに味方の弓隊を忍ばせていました。

ぴよ吉
ぴよ吉
味方を待機させて、わざとチャオンの罠にかかるフリをしたんだね!

世継ぎ殺害未遂と、戦争を仕掛けて民を苦しめた罪を、チャオンに問うユル。

チャオンは直ぐに降参せずに、剣を手にユルに一対一の勝負を挑みますが、ユルに斬られて倒れました。

しかし、勝利に安堵して剣を捨てたユルに向かってきたチャオン!

弓隊が一斉に矢を放ち、チャオンは絶命します。

長い戦いに決着をつけたユルは、近くにホンシム(イソ)がいるから探すよう親衛隊に命じました。

 

100日の郎君様結末ネタバレ!身を引くイソ(ホンシム)と世子嬪ソヘ

100日の郎君様 結末 ネタバレ 最終回 ラスト 日記 ハッピーエンド出典元:https://www.dramabeans.com

ユルは、戦災孤児を慰めているホンシム(イソ)をついに見つけました。

彼女の兄、ムヨンの死について謝罪するユル。

ホンシム(イソ)は、ユルは悪くないと話します。

ぎこちなく2人は向き合ったまま、ユルは「昔のイソとしての身分を回復させよう。ウォンドゥクとの婚姻前に戻ってもいい。」と告げました。

しかし彼女は、ユルを不幸にしたのは自分とムヨンだと言って、自分のために何もしないでほしいと立ち去ろうとするんですよ。

ぴよ吉
ぴよ吉
2人の気持ちがずれてる?

なんとか彼女を引き止めようとするユルですが、ホンシム(イソ)は立ち去ってしまいました。

一方、王宮では世子嬪ソヘが、自分をなぜ処刑しないのかとユルに問います。

私が生涯愛した女性の兄が、ムヨンだと答えるユル。

だから、世子嬪のお腹の子を救いたい、生きろとソヘに告げて、ユルは民を救うため戦地に戻りました。

世子嬪は、ユルの言葉にやっと心を落ち着けますが…

突如、反逆行為をした彼女の父チャオンの訃報が届き王宮から逃げ出そうとした矢先、王に見つかってしまいます。

 

100日の郎君様結末ネタバレ!ユルはイソに結婚を拒まれる

100日の郎君様 結末 ネタバレ 最終回 ラスト 日記 ハッピーエンド出典元:https://www.dramabeans.com

それから1年の歳月が過ぎました。

戦地で果敢に女真族と戦ったユルが帰還した時、「世子の子ではない子を身ごもっていた世子嬪は自殺してしまった」という噂話がホンシムの住む村でも話題に!

ホンシムは、両班階級のユン・イソに戻りました。

王宮では、半年前から父王に代わって政治を代行しているユルは、未だ独身。

相変わらず臣下たちは、日照りにこじつけて、独り身のユルに婚姻を迫ります。

身分を回復してユン・イソとなった彼女の心情を察するあまり、積極的に出られずにいるユル。

ぴよ吉
ぴよ吉
2人に一緒になってもらいたいのに複雑!

しびれを切らした王とジェユンの作戦で、ユルはイソに再プロポーズするのですが…

王命によるお見合い大会でも、イソはジェユンの方を選ぶんですよ。

 

100日の郎君様結末ネタバレ!再プロポーズは季節外れの桜?

100日の郎君様 結末 ネタバレ 最終回 ラスト 日記 ハッピーエンド出典元:https://www.dramabeans.com

ユルは、イソを諦めたふりをして、ある作戦を実行することにしました。

今も、便利屋家業をしているイソに「道で大事な本を忘れたので探してほしい」と依頼し、自分は都へ帰ると嘘をつくのです。

本を探し出して、中身を見てしまうイソ。

それは、イソを恋しがり幻まで見てしまう、ユルの切なくも悲しい日記でした。

ぴよ吉
ぴよ吉
日記を見たイソの目から涙が溢れはじめるよ~

イソは世子であるユルを助けたことで身分を回復となりますが、亡き父は謀られたとはいえ逆賊!

兄に至っては何度もユルを暗殺しようとしたので、そんな自分が彼の傍にいると足かせになってしまうと、今までユルへの思いを封印してきたイソ。

しかし、ユルの切ない彼女への恋心を綴った日記を読んだイソは、心のタガが外れます。

ユルを想い涙する彼女の前に、都に戻ったはずの彼が現れました。

ぴよ吉
ぴよ吉
屋根の上には賤民に身分を落とされたパク・ソンドの手作りの大量の桜の花びらを抱えた村の仲間たち!

季節外れの桜の花びらが舞い散る中、「悲しいことはもう書かないでください」というイソ。

彼女に対し、「心配するな。今日書く日記はもう決まっている」とユルは答えます。

その内容は「私は生涯をかけたプロポーズをして、彼女は笑顔でうなずいた。だから、どんな困難があっても彼女と残りの人生を歩む。」

一緒に王宮で暮らそうと、ユルは彼女に口づけて求婚しました。

ぴよ吉
ぴよ吉
これで最終回のネタバレは終わり!

 

100日の郎君様最終回は面白い?実際に見た人の感想をご紹介!

ラストは、悲劇的な運命に翻弄されていた2人がようやく結ばれる、ロマンチックな花吹雪のシーンが印象的な最終回。

父は謀られたとはいえ反逆者、兄はユルの命を狙う刺客!

ユルと対立する立場に置かれてしまったホンシム(イソ)が、彼と一緒になれるかラストまでハラハラする展開でしたね。

 

最終回を見た視聴者の反応は?

物語が悲劇的なスタートだったので、先行きが不安で幸せな結末を迎えられるのかハラハラする場面もいくつもありましたが、2人のハッピーエンドに喜ぶ感想が多く見受けられました。

最終回の結末が明るくハッピーエンドに終わると、視聴者も幸せな気持ちになって、どんなに辛いことがあっても、それを乗り越えれば希望が見えると勇気づけられるんですよね!

ハッピーエンドで幸せな結末が好みの人にはドストライクの作品ですよ。

是非こちらの意見を参考にしてみてください。

 

まとめ

ここまで、『100日の郎君様』の最終回の結末のネタバレをお届けしましたが、いかがですか?

「イソを恋しがり幻まで見てしまう」という、ユルの日記の内容が分かりましたね。

ラストに差し掛かるところで、イソの兄がユルの命を狙っていたことが判明し、ハッピーエンドを迎えられるかヤキモキしましたが…

最終回の結末では手作りの桜吹雪の中、2人がようやく結ばれてロマンチックなラストでした。

ユルの思いを綴った日記がハッピーエンドを後押しするアイテムになって、本当に良かったです。

今回の『100日の郎君様』のネタバレの記事を読んで興味を持たれたら、是非初回からご覧になってみて下さい。