コッパダン

コッパダン視聴率速報!日本・韓国ドラマ全話放送まとめ!

コッパダン 視聴率 日本 韓国ドラマ 全話 放送
Pocket

『トッケビ』で高麗時代の王役を務めたキム・ミンジェや『キミはロボット』でソ・ガンジュンの相手役を演じたコン・スンヨンなど、今注目の若手俳優が出演していることで話題を集めたドラマ『コッパダン』。

2019年に放送された韓国ドラマで、日本でもテレビ地上波や動画配信サービスなどで放送されるようになりました。
ドラマを視聴し始める前に気になるのが、その視聴率ですよね!

実際に見始めた人が全話を見続けたのか、話題を呼び新たな視聴者を得たのかなどを一目で確認することができます。

今回は韓国ドラマ『コッパダン』の視聴率はどうだったのか、韓国と日本、それぞれの放送での全話の視聴率を徹底調査しました!

ぴよ吉
ぴよ吉
韓国ドラマは視聴率が悪いと放送打ち切りになってしまうことで有名だよね
ばけ吉
ばけ吉
『コッパダン』をまだ見ていない人は要チェックだぞ~

>>コッパダン無料Vikiの動画配信は?見逃し配信オススメを調査!

 

『コッパダン』視聴率速報!日本・韓国ドラマ全話放送をまとめてみた!

日本の動画配信サービスでも視聴できるようになった『コッパダン』。

このイケメンだらけの公式ポスターを見て、気になった方も多いのではないでしょうか。

でもあまり見かけない俳優さんもいるし、面白いのかわからないですよね…

そこで気になる視聴率!

2019年に韓国で放送されたときの視聴率を調査してみました!

また日本での視聴率や関心度についてもお送りします。

 

『コッパダン』韓国での全話視聴率一覧!

ドラマの人気度をリアルタイムで確認できる、いわば”公開処刑”の視聴率。

韓国では視聴率によってドラマが打ち切りになったり、短縮編集を余儀なくされるということもしばしば…

そんななか、『コッパダン』は全16話を放送しました。

その視聴率がこちらです。

最高視聴率は初回の4.27%で、平均視聴率は3.27%でした。

ぴよ吉
ぴよ吉
あれ?結構低いんじゃない??

というのも、『コッパダン』が放送されたJTBCは総合編集チャンネルで、視聴率が3%を超えれば合格ラインなんだそうですよ。

この初回4.27%も、JTBCの初回視聴率として歴代2位となっており、韓国での関心度が高かったことがわかります。

一時、2.73%まで落ち込みますが、その後3%後半まで持ち返しており、一定のファンを獲得していたようですね!

 

日本での『コッパダン』への関心度は?

日本では、関西のサンテレビで2021年8月から放送されていたのですが、残念ながら視聴率は発表されていないようでした。

しかし、SNSなどでは『コッパダン』に関心を寄せる声がたくさん!!

知っているキャスト目当てで見始めた人や時代劇が好きで見始めた人など、きっかけは様々でしたが、多くの日本の視聴者も満足している様子でした♪

調べたところ、動画配信サービス以外にもCS放送で2021年12月から放送が始まるようなので、要チェックですね!

 

『コッパダン』の見どころを徹底調査!

韓国はもちろん、日本でも注目を集めている『コッパダン』。

ドラマを見始める前に気になるのが、その見どころかと思います。

『コッパダン』の見どころは何なのか、徹底調査しました!

 

次世代スター俳優たちの夢の共演!

コッパダン 視聴率 日本 韓国ドラマ 全話 放送

出典:https://blog.goo.ne.jp/keetou1

『コッパダン』が注目される一番の要因となったのが、「次世代スター俳優の共演」という点です。

主演には『トッケビ』『偉大な誘惑者』のキム・ミンジェ(写真中央)と、『六龍が飛ぶ』『キミはロボット』のコン・スンヨン(写真左上)が抜擢。

さらにヒロインの婚約者で後の王となるイ・ス役に『ケリョン仙女伝』のソ・ジフン(写真右上)、コッパダンのメンバーに子役出身で元Wanna Oneのパク・ジフン(写真左下)とモデル業もこなす187㎝のピョン・ウソク(写真右下)が加わり、タイトルに相応しい華のあるキャストが揃いました。

若手俳優がメインとなっていますが、それぞれがあらゆるドラマで経験を積んできているため演技力は申し分ありません!

この『コッパダン』の放送後、キム・ミンジェやピョン・ウソクなどはドラマの主演を務めており、彼らにとっての出世作となりましたよ★

ぴよ吉
ぴよ吉
SNSでは「あと何年かしたら全員主役級の貴重なドラマになるかも?!」との期待の声もあったよ!

>>コッパダンのキャスト相関図!カメオ・特別出演も紹介します!

 

気軽にみられる時代劇が『コッパダン』!

『コッパダン』を実際に見た人の感想で多かったのが、「時代劇だけど見やすい」というもの。

日本の大河ドラマのように、韓国でも全50話を超える時代劇は史実に基づいた迫力のある演出で人気ありますが 、登場人物や歴史的な専門用語が多くて理解するのが難しいという問題がありますよね。

一方でこの『コッパダン』は全16話と平均的な話数で、ポップな効果音なども使われており、気軽にみられるのがメリット。

それでいて、宮廷内の抗争も描かれており、丁度よい見応えになっています。

また映像もきれいで、色鮮やかな韓服やお花にも注目なんだとか。

麗しい若手俳優たちが送るラブコメ時代劇を是非チェックしてみてくださいね♪

 

まとめ

今回は韓国ドラマ『コッパダン』の視聴率はどうだったのか、韓国と日本、それぞれの放送での全話の視聴率についてお送りしました。

韓国放送の全話の平均視聴率は3.27%と、一定の視聴者の獲得に成功した『コッパダン』。

これからの韓国ドラマに欠かせなくなるような期待の若手俳優が勢揃いしており、日本でも多くの方が関心を寄せているラブコメ時代劇です。

時代劇を気軽に楽しみたいという方にピッタリなドラマとなっておりますので、是非ご覧ください♪