ヘチ 王座への道

ヘチ王座への道1話あらすじネタバレ!グムの帰郷は波乱の幕開け!

ヘチ王座への道 1話 あらすじ ネタバレ グム 帰郷
Pocket

チョン・イルが除隊後初の主演作『ヘチ王座への道』のご視聴はお済ですか?

今回は本格時代劇『ヘチ王座への道』の1話のあらすじのネタバレを紹介していきます。

1話ではグムが帰郷して様々な人たちと出会い関わっていく過程が大きなポイントではないでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
グムはどんな人に会うの?ワクワク♪

グムが帰郷して、どんな人々に出会うのか詳細を後ほど説明しますので、ご期待ください。

では早速、1話あらすじのネタバレスタート!

 

ヘチ王座への道1話あらすじネタバレ!グムの帰郷は波乱の幕開け!

こちらの作品は18世紀初頭の李氏朝鮮王朝の粛宗(スクチョン)の時代を舞台に物語が繰り広げられる史実を元にフィクションを加えた本格時代劇です。

当時朝廷は粛宗の晩年で、王の力が弱まり2大派閥の老論派と少論派の覇権をめぐる争いが激化していく背景があるんですよ。

それを念頭に置いて『ヘチ王座への道』を見ると物語で描かれている内容の理解の助けになるでしょう。

時代劇を普段あまり見ない人にとっては1話から聞きなれない名前や専門用語に圧倒されるかもしれません。

ぴよ吉
ぴよ吉
歴史に疎いけど楽しめるかな?

こちらのネタバレでは、あまり歴史に詳しくない皆さんでも『ヘチ王座への道』が気軽に楽しめるように画像を交えてチョン・イルが演じたグムを中心にあらすじをお伝えします!

 

ヘチ王座への道1話あらすじネタバレ!グムはチョホンを連れ都へ戻る

ヘチ王座への道 1話 あらすじ ネタバレ グム

出典元:https://www.dramabeans.com

時は1719年、王位継承者の世子が病弱で子どもがおらず、朝廷を牛耳る対立派閥の重臣たちは代わりに傍系の王族のミルプン君(イ・タン)を継承者にしようと企んでいました。

それとは他所に王の次男ヨニン君ことイ・グム(以下グム)は流浪しています。

彼は母の身分が低かった為に周りから軽視されていたので、自ら政治に関わらぬように生きていました。

ぴよ吉
ぴよ吉
当時は身分制度が厳しくて王子なのに差別を受けていたんだよ!

グムは道中に酒売りのチョホンと縁ができて船で一緒に都へ戻ります。

素性を明かさない彼に「あなたの正体は?」と聞くチョホン。

「誰よりも役に立たない男」と答えるグムは開き直っていますが、どこか寂しげな様子。

都見物をして帰ろうとするチェホンを引き止め、自分は用事があるから彼女が荷物を持って先にグムの家に行くように促します。

「私のような酒売りの女が家にいたら世間から後ろ指をさされる!」と心配するチェホンに、グムは「悪く言われるのが俺の役目だ」と微笑みました。

ぴよ吉
ぴよ吉
この時代に男女2人で旅をするのって、やっぱ只ならぬ関係なのかなぁ?
ぽめ吉
ぽめ吉
2人はそこまでラブな感じに見えないけど今後の関係が気になるね~

こちらの場面はさほど長くありませんが、チョン・イルのセクシーな魅力が画面から伝わってくるので必見ですよ!

 

ヘチ王座への道1話あらすじネタバレ!替え玉で科挙を受けるグム

ヘチ王座への道 1話 あらすじ ネタバレ グム

出典元:https://www.dramabeans.com

グムはチェホンと船着き場で一旦別れて、馬宿と妓房を運営しているケドルの元へ行きます。

そこで良馬を見せびらかされながら、科挙の替え玉になれば馬を譲ると危ない話を持ち掛けられました。

その誘いについ乗ってしまい、グムは替え玉で科挙を受けます。

ぴよ吉
ぴよ吉
えっ!馬が欲しい誘惑に負けたの?
ばけ吉
ばけ吉
そんな危ないことに手を出してグムが心配!!

グムは試験会場でテンションの高いムンスに一方的に話しかけられて、彼から新しい筆まで借りました。

 

ヘチ王座への道1話あらすじネタバレ!グムはヨルリョン君と偶然の再会!

ヘチ王座への道 1話 あらすじ ネタバレ グム

出典元:https://www.dramabeans.com

試験が終わり、グムの解答用紙に書いてある年齢を見たムンスはグムが替え玉であると見抜きました。

慌ててその場から逃げるグム。

それを逃がすものかと正義感の強いムンスは必死で後を追いかけます。

グムは自分をしつこく追ってくるムンスに困っていましたが…

幸いにも彼の追跡から逃れてホッとした矢先に、通りで王の三男ヨルリョン君(イ・フォン)に偶然出会いました。

ぴよ吉
ぴよ吉
グムとヨルリョン君は異母兄弟だけど良好だよ~

グムは図らずもヨルリョン君について王宮へ行くことになります。

 

ヘチ王座への道1話あらすじネタバレ!対立するミルプン君とグム

ヘチ王座への道 1話 あらすじ ネタバレ グム

出典元:https://publicfr.tistory.com

王宮にヨルリョン君とグムが着くと、ちょうど仁元王妃の誕生日の宴が開かれていました。

グムは王妃にお祝いの挨拶をしますが…王妃や宴に出席している王族達は母親の身分が低い彼を見下し疎ましく感じている様子。

そんな中、王族の傍系のミルプン君(イ・タン)が剣舞を披露しました。

宴のあと、剣舞でミスをした部下にカッとなり殺そうとするミルプン君の姿をグムは目撃してしまいます。

ぴよ吉
ぴよ吉
グムはミルプン君が過度に人の命を奪っているのではないかと疑い始めるよ~

グムはミルプン君に「近くに親衛隊がいるから見つかるぞ!」と声をかけて、殺害を食い止めました。

「見なかったことにしてくれ!」と言うミルプン君。

そんな彼にグムは冷ややかな反応をします。

すると、ミルプン君は急に態度を変えて「賤民の血が流れていて恥ずかしくないのか?」とグムを蔑みました。

ぴよ吉
ぴよ吉
突然何で身分の話を持ち出すの?
ひた吉
ひた吉
ミルプン君は嫌な人の代表!

グムも負けじと王位継承者を狙うミルプン君に「お前は王子でないだろ?次の王はヨルリョン君だから無駄骨を折るな」と皮肉を言います。

再びカッとなってミルプン君が剣を抜いた時、粛宗からの教旨があるという使いが来て二人は争いを止めたのでした。

その夜、妓房(キバン)で酒を飲んでいたグムはケドルから、ミルプン君の周りで次々と人が亡くなり死体の数を記録した計屍録があるという噂を聞いて驚愕します。

時は同じく、妓房で妓生(キセン)に化けてミルプン君の悪行を単独で調べていた司憲府のヨジも計屍録の存在を知り、それを入手する任務を引き受けました。

ぴよ吉
ぴよ吉
ヨジは役人の違法行為を監督する官庁(司憲府)の下働きをしてるよ
ここ吉
ここ吉
計屍録の話は司憲府から王宮にいるヨルリョン君の耳にも入ったんだね!

そして、グムは自分が科挙の替え玉をしたノ・テピョンがミルプン君と関係があると知って、ヨルリョン君を脅かすミルプン君の企てを調べるために、ミルプン君が主催する狩りへの参加を決めます。

ぴよ吉
ぴよ吉
妓房で目が合うグムとヨジは知らない状態だけど今後どんな関係になるのかな~

 

ヘチ王座への道1話あらすじネタバレ!グムとヨジが幕屋で出くわす!

ヘチ王座への道 1話 あらすじ ネタバレ グム

出典元:https://www.dramabeans.com

男装して狩場のミルプン君の幕屋に忍び込んだヨジは、急いで計屍録を探しました。

すると、鍵がかけられた怪しい木箱を発見!

それを直ちに持ち去ろうとします。

その後、その場に現れたグムに「お金が要るなら俺が払う」と逃げ道を阻まれますが、彼の急所を蹴り彼女は木箱を持って逃げました。

ぴよ吉
ぴよ吉
グムはヨジを妓房で見た女だと気付いた様子!

しかし、幕屋の外でミルプン君と部下たちに見つかり包囲され、ヨジは逃げ場を失います。

ヨジは首に剣を突き付けられて絶体絶命のピンチ!!

その時、幕屋からグムが現れました。

首に刀を突きつけられているヨジを逃がすために「女に手を上げると男がすたるぞ。俺が相手をしてやる!」とニヤリと一言!

ヨジが男ではないことをバラします。

ぴよ吉
ぴよ吉
ヘチ王座への道の1話はここでお終い!
ひた吉
ひた吉
次の話も気になる~

 

ヘチ王座への道1話は面白い?実際に見た人の感想をご紹介!

ここまで1話あらすじのネタバレを紹介しましたが、いかがでしたか?

1話の終わりでグムとヨジはミルプン君に見つかってしまいました。

この続きが気になって見たくなった人もいるかと思います。

ぴよ吉
ぴよ吉
ハラハラドキドキの展開って視聴者を惹きつけるよね!

2人がどのようにミルプン君と対決or逃亡するのか個人的には続きの内容も知りたくなりましたが、他の皆さんの意見はどうでしょう?

次のコーナーでは『ヘチ王座への道』1話を視聴したSNSの声を集めてご紹介します。

 

1話を見た視聴者の反応は?


以上がSNSの反応になりますが、1話から好感触なのが伝わってきますね!

中でも特に目を引いたのはチョン・イルに対する賞賛なんです。

本格的な時代劇が苦手でも彼の除隊後の初主演作品ということもあり、何とかドラマを楽しみたいと視聴している人も多く見受けられました。

チョン・イルに興味があれば劇中でカッコいい姿が見られるので、見て損はないですよ。

ぴよ吉
ぴよ吉
韓服を品よく着こなすチョン・イルが素敵!!

歴史に関心がある視聴者からは1話で王族たちから冷遇された王子のグムがどのように第21代の王、英祖(ヨンジョ)まで昇り詰めるのか気になるとの声もあるんです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ラブ少なめ、グムとその仲間たちのサクセスストーリーが話のメインなんだね~
ばけ吉
ばけ吉
政治的な要素が強めな本格時代劇が見たい人にピッタリ!

 

まとめ

以上、『ヘチ王座への道』の1話のあらすじのネタバレと視聴者の感想を紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

歴史が苦手な人でも気軽に楽しめるように、グムの帰郷に焦点を絞って簡潔にお届けしました。

『ヘチ王座への道』は本格的な時代劇なので、このドラマを楽しめるかは人の好みに左右されそうですね。

こちらのネタバレ記事の1話のグムの帰郷のあらすじを読んで興味を持たれたら、ご視聴をおススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。