チャングンソク

チャングンソクのファンクラブ会員数は多い?日本・韓国の入会特典も調査!

チャングンソク ファンクラブ 会員数 日本 韓国 入会
Pocket

2009年に韓国で放送された『美男ですね』で一躍韓流スターの仲間入りを果たし、翌年日本でもドラマが放送されるや否や、「グンちゃんブーム」を巻き起こしたチャングンソク。

2020年に兵役を終えた後もすぐに芸能活動を再開しており、再び注目を集めていますよね!

俳優としてはもちろん、歌手としても優れた才能を持つチャングンソクは、コロナ禍でもオンラインファンミーティングなどを行い変わらぬ魅力を見せてくれました。

そんなグンちゃんをより近くで応援するためにファンクラブへの入会を考えている方もいらっしゃるのでは?

しかしここで問題なのが、チャングンソクのファンクラブは日本と韓国にそれぞれ存在しているということ。

日本のサイトは情報を確認しやすくていいけれど、会員数の多いであろう韓国FC限定の特典があるとしたら逃しがたいですよね…

そこで今回は、チャングンソクのファンクラブ会員数は多いのか、さらに日本・韓国それぞれのファンクラブへの入会特典も調査してみました!

 

チャングンソクのファンクラブ会員数は多い?

ファンを大好物である「うなぎ」と称し、大切にしているチャングンソク。

自身のInstagramやファンクラブTwitterで絶え間なくファン達に写真やメッセージを発信してくれています。

では、実際に彼のファンクラブに入会している人は日本と韓国にどのくらいいるのでしょうか?

また日韓それぞれのファンクラブへの入会方法についても調べてみました。

 

日韓のファンクラブの会員数は?

調べてみたところ、日本のファンクラブも韓国のファンクラブも会員数については公表していないようでした。

ただネットの憶測では、日本で「グンちゃんブーム」が最高潮だった2011年には日本ファンクラブが4~5万人ほど、2015年の韓国ファンクラブは5000人ほどの会員数だったのでは?との声があります。

当時に比べ兵役で活動ができていなかった時期を経た現在は、どちらのファンクラブも会員数は減っていると考えられますね。

ぴよ吉
ぴよ吉
本国の方が人気があると思いきや、日本での人気の方が圧倒的に高いんだね

>>チャングンソク現在2021は人気ない?最新情報をお届け!

それぞれのファンクラブの入会方法を調べてみた!

日本と韓国のそれぞれのファンクラブの詳細や入会方法についてまとめてみました!

日本ファンクラブ
  • 入会方法:インターネット随時手続き可能
  • 会費:入会金¥1,100・年会費¥5,500
  • 会員期間:入会した月から1年間

入会方法は簡単で、インターネットからいつでも手続きを行うことができます。

またクレジット決済を選択すれば、自動で会員資格が更新されるとのこと。

日本ファンクラブに関しては、国内に居住している方限定のようですね。

韓国ファンクラブ「CriJ」
  • 入会方法:決められた期間にインターネットから手続き※2022年(13期会員)の募集は2021年11月15日11:00~11月21日24:00まで
  • 会費:入会金₩25,000・記念品付き₩35,000
  • 会員期間:手続きを行った翌年1月1日~12月31日

韓国のファンクラブ「Cri J」は世界中の誰でも入会することができますが、日本FCとは異なり入会手続きをできる期間が定められています。

手続きは公式サイトを日本語表記にすれば簡単に行うことができますが、パスポートと同じローマ字表記で記載しなければならないなどの注意事項もあるので、時間に余裕があるときに行うのが良いでしょう。

支払いはPayPalを使用するため、そちらの会員登録を済ませておくとスムーズに行えるようです!

ぴよ吉
ぴよ吉
韓国FCの手続きは、少し難しそうだね…!先着順ではないから、焦らないのが吉◎

 

チャングンソクのファンクラブ日本・韓国の入会特典も調査!

それぞれのファンクラブの入会方法が分かったところで気になるのが、入会特典!

特に韓国FCは入会の際に記念品の有無で金額が変わってくるため、その内容を知っておきたいですよね♪

またファンクラブに入会するメリットについても調べてみました!

 

韓国FC「CriJ」の入会特典は?

「Cri J」とは、チャングンソクの韓国FCの名称。

“Cri”は「Critical(クリティカル):致命的」の略で、”J”はチャングンソク(Jang KeunSuk)の頭文字です。

ぴよ吉
ぴよ吉
グンちゃんがファンたちへの挨拶で「Hi Cri~!」って言ってたのは、ここからきてるんだね!

韓国FC「Cri J」の入会記念品は毎年内容が変わるようですが、2022年は

  • ダイアリー
  • フォト会員カード
  • マスクストラップ
  • サイン+メッセージカード(印刷)

となっているようです♪

オンラインサービスでは、公式サイトのギャラリーやスタッフブログの閲覧、誕生日や新年のメッセージ発送などがされるんだとか。

スタッフブログは日本FCでも翻訳して掲載されますが、時間差があるのでいち早く情報をゲットしたい方は本国FCがオススメ。

またオフラインサービスとして、イベント開催時の優先順位や海外イベントのチケット代行までしてくれるようですよ!

ぴよ吉
ぴよ吉
苦労して入会手続きするだけの価値はあるね!

 

日本FCの特典はある?

日本のファンクラブの特典も大きな差はないようですが、韓国FCではオンラインメッセージだったのに対し、日本FCはカードが郵送されてきます。

しかも、名前入りなので印刷とはいえ嬉しいですよね♪

また会員数の多い日本の方がライブなどを行う回数が多いため、FC先行予約があると優先的にチケットを確保することができます。

「グンちゃんブーム」最盛期のころは3次予約抽選でもチケットの獲得が難しかったのですが、ファンクラブに入った途端、FC先行抽選でチケットをゲット!しかもアリーナ席でチャングンソクを肉眼で拝めたなんて方も♪

ライブやイベントへの参加を検討している人は、ファンクラブ入会は必須ですね!

ぴよ吉
ぴよ吉
FC先行で取ったチケットは全部アリーナ席で、花道真横の神席だったこともあるなんてウナギさんもいたよ!

 

まとめ

チャングンソク ファンクラブ 会員数 日本 韓国 入会

出典:https://news.kstyle.com/

今回はチャングンソクのファンクラブ会員数は多いのか、さらに日本・韓国それぞれのファンクラブへの入会特典も調査してみました!

会員数については日本FCも韓国FCも公開されていませんが、日本の方が会員数が多いという予想がされています。

入会方法はそれぞれインターネットから可能ですが、韓国FCは募集期間が限定されているため注意してくださいね♪

公式サイト限定の写真が配信されたり、イベントで優先的にチケットが取れたりとたくさんの特典が受けられるファンクラブ。

チャングンソクをより近くで応援したい方は是非入会してみてくださいね★