雲が描いた月明り

雲が描いた月明りロケ地コスモス畑の場所どこ?全州や景福宮の撮影場所も紹介!

雲が描いた月明り ロケ地 コスモス畑 場所 どこ 全州 景福宮 撮影場所
Pocket

雲が描いた月明りは、キムユジョン演じる男装女子と日本でも大人気パクボゴム演じるツンデレ王子が繰り広げる2017年大ヒットのラブコメディ。

ソウル・水原・全州・扶余など様々な撮影場所があるこのドラマですが今回はラストに出て来るコスモス畑や景福宮、全州に絞ってロケ地の場所はどこなのかをお届けします。

ぴよ吉
ぴよ吉
韓国ドラマファンの中には実際に韓国まで行ってロケ地巡りをすることはもはや珍しくないよね!

また、主な撮影場所として使われた景福宮やラオンが逃げ出そうとしてヨン王世子に見つかってしまう場面として印象的な全州の慶基殿、特にコスモス畑は美しい景色が印象的で、視聴者の皆さんもロケ地の場所がどこか気になったことでしょう。

そんな皆さんの為に雲が描いた月明りの代表的な撮影場所、調べてみましたのでご紹介していきますよ!

ぴよ吉
ぴよ吉
早く知りたいよ~

 

雲が描いた月明りロケ地「コスモス畑」の場所はどこ?

雲が描いた月明り ロケ地 コスモス畑 場所 どこ 全州 景福宮 撮影場所 出典元:https://www.nemopan.com/pan_issue/

ラストシーンで二人がキスをする素敵な場面として使われたコスモス畑ですが、ピンクのコスモスが画面いっぱいに広がっていてとても幻想的な風景でしたよね。

実際に行ってみたいなと思ったファンの方も多いことでしょう。

どうやらソウル郊外にありそうですが、詳しい場所を見てみましょう。

 

コスモス畑の撮影場所は忠清南道にあった

コスモス畑は、忠清南道の扶余(プヨ)という場所にあることがわかりました。

扶余は、かつて百済(くだら)の国があった場所として歴史的にも有名な場所なんですよ。

ソウルからだと、どのようにして扶余へ行くのでしょうか・・・?

ぴよ吉
ぴよ吉
ちょっとくらい遠くてもいいから行ってみたいね!

 

コスモス畑へのアクセス方法

コスモス畑はチルジ公園という公園の中にあるそうです。

ここは地元の人やソウルの人達がキャンプをする場でも有名なんですよ。

アクセス方法を確認しましょう。

  1. ソウル南部バスターミナルから高速バスに乗ります。(約3時間)
  2. 扶余到着後、扶余市外バスターミナルから徒歩15~20分でグドゥレ渡し場マリーナに着きます。
  3. チルジ公園はグドゥレ渡し場マリーナの対岸にありますので遊覧船で向こう岸へ。

  • 住所:韓国忠清南道扶余郡扶余邑舊校里471-1
  • TEL:041-835-4690(遊覧船の電話番号)
  • 日本語:不可
ぴよ吉
ぴよ吉
若しくはタクシーか、レンタカーを借りて対岸に渡る方法もあるみたいだよ

 

雲が描いた月明りの撮影場所・全州や景福宮もご紹介

ドラマの中で一番旅行者が行きやすく、有名な観光地といえば景福宮ですが、朝鮮王朝時代に建てられた初の宮殿で、600年程の歴史があります。

この場所では当時視聴率20%越えを記念して、キャストが衣装を着てサイン会をしたことや、ティーザー映像(ドラマ放送前の宣伝映像)でボゴムさんがダンスをしたり、色々と話題になったんですよ!

衛兵交代や、民俗博物館を見て回ったりもできますし、ここ数年で激増した韓服のレンタルショップで衣装を借りて写真を撮るのも楽しいですよね。

  • TEL:02-738-9171
  • 住所:ソウル特別市鍾路区世宗路1-1
  • 営業時間:3~5月・9~10月/9:00~18:00|6月~8月/9:00~18:30|11月~2月/9:00~17:00
  • 休日:火曜日※火曜日が祝日の場合は通常営業
  • 交通:地下鉄3号線景福宮駅5番出口すぐ

さて次に景福宮と言えば、あの有名な光化門広場についてもご紹介していきましょう。

一体どんなところなんでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
景福宮はg韓服を来て来場すると無料になるキャンペーンもあるらしいよ~

 

有名な撮影場所・光化門広場

景福宮の入り口が、この光化門です!
この壮大な門は韓国の歴史ドラマ好きなら1度は見たことがあるくら有名な場所ではないでしょうか。

光化門広場には韓国の歴史上の人物、世宗大王(ハングル文字の創始者)や李舜臣などの銅像や噴水が広がっています。

夜のライトアップもとってもきれいですし、2015年にオープンした光化門Dタワーはフードコートになっているので、おいしい韓国料理が堪能で来ちゃいますよ!

ぴよ吉
ぴよ吉
想像しただけでお腹がすいてきちゃう~!
ひた吉
ひた吉
次はソウルから移動して全州のロケ地に行ってみよう!

 

全州で撮影された代表的なロケ地2か所

全州は慶尚北道と呼ばれる、韓国の南側にあるのですが、ここは朝鮮王朝を興した李成桂の故郷でもあり、有形・無形文化財が多くあるところなんですよ。

なんと1000年の歴史がある為、歴史ドラマのロケ地として使われるのは納得ですね。

さて、ドラマの中ではどこが撮影場所として選ばれたのか、全州ロケ地の代表的な2か所を見ていきましょう。

 

慶基殿

慶基殿は全州の有名観光スポット全州韓屋村(チョンジュハノクマウル)の中にあります。

伝統的家屋の「韓屋」の他に飲食店や貸衣装店等が連なりテーマパークの様な雰囲気なんですよ。

慶基殿の中には李成桂の肖像画や朝鮮王朝の貴重な史料が保存されています。

少し歩くと竹林が見えるのですが、ここでラオンと王世子が出会うシーンとして使われたんです。

ぴよ吉
ぴよ吉
出会いからロマンティックですてき~

  • 料金:大人:3,000ウォン|青少年・大学生:2,000ウォン|子ども:1,000ウォン
  • 住所:全羅北道全州市完山区豊南洞3街102
  • TEL:063-287-1330
  • 休業日:年中無休
  • 日本語:一部スタッフ可
  • 利用時間:6月~8月/9:00~20:00|11月~2月/9:00~18:00|3月~5月・9月~10月/9:00~19:00
  • ※最終入場は閉場1時間前まで

異世界の様な空間でゆったりと時を過ごすのもいいですね。

次にご紹介するところも韓国ドラマのロケ地としては有名な場所なんですが、一緒に見ていきましょう!

 

全州郷校

郷校(ヒャンギャ)というのは、教育機関のことを指すそうで、朝鮮王朝時代には各地方に設置されたんですよ。

その中でも全州郷校は歴史が長く、史跡第379号に指定されました。

ここで有名なシーンといえば暗殺者に襲われそうになるラオンをかばった結果、ユンソンが死んでしまうあの場面ですね。

雲が描いた月明り ロケ地 コスモス畑 場所 どこ 全州 景福宮 撮影場所 出典元:https://paekhyangha.com/?p=44533

ユンソンはいつもラオンをかばい、ひそかに片思いを続ける姿が切なくてたまりませんよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
今思い出しても涙が出そう・・・
ぽめ吉
ぽめ吉
悲しいけど愛する人を最期まで守る姿はかっこよかったよね

また、全州郷校の中にある明倫堂も撮影場所として使われました。

明倫堂とは儒学生に儒学を教えて講堂なんだそうです。

ラオンの住まいとして頻繁に登場したほか、ユンソンと王世子が少年の時に遊ぶシーンが撮影されました。

雲が描いた月明り ロケ地 コスモス畑 場所 どこ 全州 景福宮 撮影場所 出典元:https://kt.wowkorea.jp/news-read/

ドラマの撮影後、ラオン役のキムユジョンがプライベートでこちらを再訪し、インスタに写真を載せたことで当時話題になりましたね。

  • 住所:全羅北道全州市完山区山東26-3
  • TEL:063-288-4548
  • 営業日:9時~18時(月曜日~日曜日)
ぴよ吉
ぴよ吉
トキメキ☆成均館スキャンダルの撮影場所としても有名なんだって!

 

まとめ

雲が描いた月明りコスモス畑のロケ地の場所はどこだったのか、また全州、景福宮の撮影場所をお届けしてきました。

今回ロケ地の場所がどこかを調べながら自身も撮影場所に行った気分になり、また韓国旅行に行きたいなと思ってしまいました!

特にドラマのハッピーエンディングを飾ったあのコスモス畑は一度は行ってみたいですよね。景福宮もや全州などの歴史を感じられる場所も、時間があったら是非訪れてみたいです。

この記事を読んでくださった皆さんが雲が描いた月明りのロケ地に興味を持ってくださると幸いです!

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!