月が浮かぶ川

月が浮かぶ川の感想は面白いorつまらない?口コミや実際に見た辛口評価!

月が浮かぶ川 感想 面白い つまらない 口コミ 辛口評価
Pocket

『月が浮かぶ川』は高句麗の時代、王女ピョンガンと将軍オンダルの純愛を描いた時代劇ラブロマンスですが、果たして実際に見た人たちの感想はどうだったのでしょうか?

面白い、つまらないなどの口コミや、辛口評価まで調査していこうと思います!

全体的にストーリーがしっかりしていて、時代劇好きにはもってこいの作品だとは思うのですが、つまらないなどの辛口評価もあるようなんです…。

面白い、つまらないなどの感想は人それぞれなので変わってくるとは思いますが、今回は『月が浮かぶ川』の口コミをまとめてみましたので最後までご覧下さい!

皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

『月が浮かぶ川』出演者たちの評価を調べてみた!

ピョンガン(ヨム・ガジン)を演じたキム・ソヒョンをはじめとする若手俳優が勢ぞろいの本作。

キャスティングもそうですが、しっかりとしたストーリーからは目が離せず、完全に見入ってしまいました!

また、セッティングや演出のスケールが壮大で、見事な仕上がりになっていると思います。

この後は、出演者のそれぞれの役どころや評価、感想について調査して行きますね!

ぴよ吉
ぴよ吉
普段の俳優さんの素顔や、役作りに対する想いとか気になるよね〜!

 

キム・ソヒョンの役どころはどうだった?

月が浮かぶ川 感想 面白い つまらない 口コミ 辛口評価出典元:news.kstyle.com

女優キム・ソヒョンは今回の作品で、王女ピョンガンと、残酷な殺し屋ヨム・ガジンの一人二役を演じました。

キム・ソヒョン自身、2008年から子役としてデビューしてから着実に成長を重ね、韓国や日本でお馴染みのドラマ『太陽を抱く月』や『ノクドゥ伝』といった作品に出演していて話題となっている女優の一人です。

時代劇や現代劇を数多く経験し、高い評価を得ているからこそ、今回の作品も期待されていました!

ネットの評価を見てみると、キム・ソヒョンは姫と殺し屋を行き来する1人2役を見事に演じ切った、素晴らしいという声が多かったです。

ドラマ製作陣も、彼女がどう演じるかかなり期待を高め、視聴者を楽しませられる自信があったようですよ!

ぴよ吉
ぴよ吉
「百想芸術大賞」のTV部門最優秀演技賞にノミネートされた注目の女優さんだよ!

 

他の出演者の評価や感想を紹介

月が浮かぶ川 感想 面白い つまらない 口コミ 辛口評価出典元:danmee.jp

スンノ部オンヒョプの息子・オンダル役を演じたのは、あのイケメン俳優ナ・イヌです!

ドラマを降板したジスに変わり急遽代役を務めたにも関わらず、役もとても馴染んでいたのが印象的で、視聴者からも熱い視線が送られました。

ピョンガンを一途に愛し、父の遺言通り非暴力主義で純朴な性格のオンダルを彼が演じたためか、人気急上昇の俳優となったとか!

JYPエンターテイメントから俳優業に転向した彼でしたが、演技力抜群だったのでこれからの活躍の幅に期待したいですね。

ぴよ吉
ぴよ吉
急遽合流したから、台詞の8割がアドリブなんだって!すごいよね!

月が浮かぶ川 感想 面白い つまらない 口コミ 辛口評価出典元:kbsworld.ne.jp

ピョンガンに愛を寄せる、コ・ウォンピョの息子役コ・ゴンに扮したのは俳優のイ・ジフン。

権力、人物、性格が揃う非の打ち所がない役を熱演し、俳優としてさらに注目を浴びました!

そんな彼、実は兵役後、アルバイトをして学費を稼ぎながら演技学校に通い、なんと800倍もの競争率のあるオーディションに合格したことがきっかけで俳優の道に進んだとか。

そんな努力家のイ・ジフンは、本作でも10㎏もある鎧に身をまとったことで肩を負傷したものの、「最後まで諦めまで必ず終わらせる」と語り撮影に挑んだそうですよ!

月が浮かぶ川 感想 面白い つまらない 口コミ 辛口評価出典元:kimmo77.com

最後にご紹介するのは、へ・モヨン役のチェ・ユファです。

特別な能力を秘めていて、薬草店を営むヘ・モヨンは、ソノ部を影で率いるミステリアスな役でしたね。

ベテラン俳優から若手俳優まで出演している本作の中でも、ヘ・モヨンは格別の美しさを放ち、策略家なのに愛を選ぶ演技が素晴らしいと評価されていました。

強烈なインパクトを与えた彼女ですが、今度はどんな風に視聴者を楽しませてくれるのか期待したいところです!

 

韓国での評価は意外にも好評だった!

月が浮かぶ川 感想 面白い つまらない 口コミ 辛口評価出典元:kankoku-drama.com

さて、韓国で放送されてから実際に好評だったのか、それとも不評だったのか気になるところだと思いますが、出演者の降板があったにも関わらず韓国では意外にも好評だったそうです。

そして、「第49回国際エミー賞」にもノミネートされ話題を呼んでいます。

ぴよ吉
ぴよ吉
国際エミー賞って聞いたことある?
ぽめ吉
ぽめ吉
世界三大放送賞の一つだよ!テレビ界の放送賞といって、とても名誉なことなんだって!

韓国では、高句麗時代の2人の説話を題材にしたドラマということで話題となり、演出やキャスティングに注目されました。

また、韓国だけではなく世界においても高く評価されていることから、本作の魅力が世界へ広がっているということが分かりますね!

 

『月が浮かぶ川』の感想は面白いorつまらない?口コミや実際に見た辛口評価を紹介!

続いては、『月が浮かぶ川』を実際に見た方々の感想、口コミを見て行きたいと思います!

ここまで、韓国での作品に対する評判や出演者の評判を見てきて、とても高評価だったことが分かりますが、果たして実際に見た視聴者の方の意見はどのようになったのでしょうか?

個人的には、面白いという感想が多くなるような気がしていますが、辛口評価もあるかもしれないので、詳細を調査して行きたいと思います!

皆さんのお役に立てる情報をお届けできたら嬉しいです。

それでは早速見て行きましょう!

 

面白いという感想を紹介!

圧倒的に多かった口コミや感想は、深い内容に惹きつけられるストーリーに関するものと、出演者の演技力への賞賛でした。

中でも、ピョンガン演じるキム・ソヒョンに対するものが多いと感じました!

一人二役を演じた彼女の演技力に魅了されたのも納得です。

その他にも、説話に基づいた時代劇ということもあって、とても見応えがあると時代劇ファンの方からも人気があるようでした!

続いては、辛口評価とその理由について見て行きましょう。

 

主役交代で残念という口コミや辛口評価とは?

以上、主役交代で残念という口コミと、辛口評価に関する調査でしたがいかがでしたか?

ジスは途中降板をしたわけですが、こうして見てみるとドラマ全体に対する辛口評価や酷評はなく、主役交代で残念という感想や、他の共演者たちに対する労いの言葉が多く寄せられているという印象でした。

また、ジスの後任を務めたナ・イヌに対しても、交代してドラマ全体が悪い印象になったわけではなく、むしろ高評価につながっているような感じもしますよね。

ユン・サンホ監督は「NGも出さず、瞬発力を発揮してよくついてきてくれた」と絶賛。

主役のドラマ降板となると、ネガティブなイメージがつい沸いてしまいますが、今回の作品に関しては酷評ではなく、むしろ大反響だったようですね。

これも、演技力抜群の俳優陣の努力によるものなんでしょう!

 

まとめ

これまで『月が浮かぶ川』の感想や口コミ、そして辛口評価についてお届けしてきましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?

面白いという感想が目立ち、つまらないなどという辛口評価はなかなか見当たりませんでしたね!

主役の交代によって多少残念に思った方や、ファンの方からするとつまらないと感じてしまった部分はあるかと思いますが、ストーリーもしっかりしてので楽しんで視聴されている方が大半を占めていた気がします。

個人的にも、面白いと感じた作品の一つなので皆さんにも楽しんでいただけたら嬉しいです!

ぜひ、今回の感想や口コミを参考にしながら『月が浮かぶ川』を視聴してみてくださいね。