W-君と僕の世界-

W韓国ドラマの視聴率速報!韓国と日本放送の評価はどっちが高い?

W 韓国ドラマ 視聴率 韓国 日本放送 評価
Pocket

韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』は2016年にイ・ジョンソク×ハン・ヒョジュW主演で話題となった人気作品です。

現実とマンガの二つの世界が描かれているラブファンタジーは韓国で放送されるやいなや話題を多く集めました。

そんな話題を集めた作品なら評価も高いはず!

韓国や日本放送で視聴率がどのくらいだったか知りたいですよね!

そこで韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』の全話視聴率をご紹介!

また韓国と日本放送の評価は、どちらが高かったのかをまとめました!

>>W韓国ドラマを安全に無料視聴する方法は?

 

韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』視聴率速報!韓国と日本放送の評価はどっちが高い?

『W-君と僕の世界-』は、『シークレットガーデン』や『君の声が聞こえる』出演で話題のイ・ジョンソクと、日本でも大人気のドラマ『華麗なる遺産』や『トンイ』に出演していたハン・ヒョジュが出演で、スタート前から話題を呼んだ作品です。

監督は『彼女はキレイだった』や『ずる賢いバツイチの恋』などを手掛けたチョン・デユンで、脚本は『イニョン王妃の男』や『ナイン~9回の時間旅行~』などタイムスリップ物をヒットさせてきた作家のソン・ジェジョンが担当しています。

ヒット作を立て続けに出している監督と作家のタッグということもあり期待は高まりますよね!

ぴよ吉
ぴよ吉
視聴率や日韓での評判が知りたいー!

では詳しく『W-君と僕の世界-』の視聴率や評判をご紹介していきます。

 

韓国MBCドラマ賞7冠達成!

『W-君と僕の世界-』はなんと2016年度MBC演技大賞で7冠に輝いた作品なんです。

2016年度MBC演技大賞で受賞したタイトル

  • 今年のドラマ賞
  • 大賞(イ・ジョンソク)
  • 最優秀演技大賞(イ・ジョンソク/ハン・ヒョジュ)
  • ベストカップル賞(イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ)
  • 黄金演技賞(キム・ウィソン)
  • 今年の作家賞(ソン・ジェジョン)

今年のドラマ賞など主要タイトル総なめといった感じですね!

イ・ジョンソクとハン・ヒョジュの掛け合いも良くて、ベストカップル賞も納得であります。

またオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)の父で、マンガ「W」の作者オ・ソンムを演じたキム・ウィソンが黄金演技賞というのも作品を見れば当然の素晴らしい演技でした。

ぴよ吉
ぴよ吉
お父さんの演技最高だったね

 

『W-君と僕の世界-』韓国の全話視聴率まとめました!

では、さっそく視聴率を各話ごとに見ていきましょう

全話視聴率in韓国
  • 第1話:9.9%
  • 第2話:10.1%
  • 第3話:11.6%
  • 第4話:13.4%
  • 第5話:15.1%
  • 第6話:14.2%
  • 第7話:15.2%(最高視聴率)
  • 第8話:13.5%
  • 第9話:12.7%
  • 第10話:13.9%
  • 第11話:14.6%
  • 第12話:13.3%
  • 第13話:12.9%
  • 第14話:13.1%
  • 第15話:11.8%
  • 第16話:10.6%

TNmS視聴率調べ

こうして見てみると初回は一桁スタートでしたが、第2話以降は二桁台をずっとキープしていますね。

後半でもう少し視聴率が伸びてもいい面白い展開でしたが、韓国の旧正月チュソク期間と重なってしまったこともあり数字的には平行線でした。

とはいっても2話以降は同時間帯視聴率1位をキープしていたので終始好調のドラマだったと言えるのではないでしょうか!

日本での視聴率もご紹介したかったのですが、残念ながら公表されていませんでした。

公開され次第追記しますね。

 

韓国と日本ではどちらも高評価!はまる人続出!

韓国では人気俳優の共演ということもあり放送前から大きな話題となっていた『W-君と僕の世界-』ですが、放送開始後も斬新なストーリーで多くのファンを魅了していました。

年間を通して沢山のドラマが放送されていますが、現実とマンガの世界を同時に描くドラマというのがこれまでなかなか無かったことも高評価に繋がったと言われています。

どんな展開になるのか予測不可能なところが視聴者を飽きさせなかった要素となったのかもしれません。

日本でも現実とマンガの世界を描くという斬新なストーリーに、放送が待ち遠しかったファンも多かったです。

視聴後のファンの声をいくつかご紹介したいと思います。

女性の口コミ
女性の口コミ
イ・ジョンソクの大ファンになりました
女性の口コミ
女性の口コミ
ハラハラドキドキの展開に完全にはまった

このように皆さん満足度が高く、出演者やストーリーに対して高評価でした。

というわけで韓国のみならず日本でも満足頂ける作品になっています。

 

韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』見どころ3つご紹介します!

ここまで視聴率や日韓での評価をお伝えしてまいりましたがここでは韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』の見どころ3つをお伝えしていきたいと思います!

より作品を楽しんで頂くために是非チェックしてくださいね!

ぴよ吉
ぴよ吉
どこに注目しようかなー

 

現実とマンガの世界がリアルに描かれている

現実の世界とマンガの世界が描かれているのですが、見ているうちにマンガの世界も現実なのかと錯覚するくらい上手くストーリーが作られています。

特に注目していただきたいのが作者VSマンガの主人公の鬼気迫る攻防。

それによって、マンガの世界がどんどん書き換えられていくのがとても斬新な見どころなんです。

またストーリーの中に出てくる人気webマンガ『W』で描かれているカン・チョル(イ・ジョンソク)が実物そっくり!

そのおかげで本当にマンガの世界が存在しているように描けていて、ドラマの中の二つの世界をが見ていてすんなり受け入れられるんです。

ぴよ吉
ぴよ吉
マンガで描かれたイ・ジョンソクは本物みたいだよねー

 

ラブファンタジーだけどスリリングなシーンあり!

ラブファンタジーと聞くとあまりスリリングなシーンは想像できないと思うのですが、ずばり1話から結構怖いシーンあります!

それだけでなく車でのシーンなど迫力満点の演出もありハラハラさせられる場面も!

刺されたり、正体なぞの黒ずくめの人に追いかけられたり、、、

ラブファンタジーをいい意味で裏切る、恐怖のドキドキ感がこのドラマを面白くさせている一つの見どころです。

ぴよ吉
ぴよ吉
ラブファンタジーだけじゃないの?
ここ吉
ここ吉
展開が色々あって面白そうだね

 

二人の切ない恋に胸キュン確定!

何といっても最大の見どころはイ・ジョンソク演じるカン・チョルとハン・ヒョジュ演じる オ・ヨンジュのラブロマンス!

『W-君と僕の世界-は』胸キュンシーンの嵐で、韓国では二人の熱愛が噂されるほどでした。

二人のカップルシーンは見ているこっちがてれるほどで、特にマンガの世界に登場する完璧な男性を演じたイ・ジョンソクは言うことなしなんです!

共演していたハン・ヒョジュもインタビューで「本当にマンガから出てきたような人だった」と答えていたので、視聴者も納得ですよね。

イ・ジョンソクは韓国で新・四天王の一人と言われ高い人気を誇り、さらにはキスシーンが上手いためキス職人なんて呼ばれているそう。

特に第7話では手錠キスシーンがあるのですが、そこはイ・ジョンソクが監督に提案したとか!

ぴよ吉
ぴよ吉
そのキスは拝みたいわー

是非注目して見てみて下さいね!

>>W韓国ドラマ【お父さんの結末】の展開を考察!

 

まとめ

韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』の視聴率と韓国と日本放送の評価についてご紹介しました。

視聴率は同時間帯ドラマ1位をキープ、2016年のMBC演技大賞7冠という話題作で韓国では高評価でした。

また日本放送でも高い評価を得ており、ファン大満足のラブファンタジー作品となっています。

韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』是非見てみて下さいね!